本日の特選素材

ラヴィンニュで泡を1杯立ち飲みでひっかけてから、

駅南までぶらぶら、

鉄板焼きの湧登へ行ってきました。

とりビーはスキップして「かなや日和」の冷酒から

金谷日和
この煮込みのお通しウマ!

これで酒が2杯はいけちゃう。

次に豆腐ステーキをあっさりバージョンで注文、

ここからは、岡本さんのNO NAME WINEの甲州とともにいただきました。

豆腐ステーキ
シャルドネの3つ星は、来週に畑でやるBBQの時までおあずけだって(笑)

ここで、この日の特選素材の「すりだね」登場(笑)先ずはキュウリで味見

すりだね
すりだねとは、味噌・唐辛子・ゴマ・山椒等を炒めて作る富士吉田独自の調味料。

これは山梨県の富士吉田にある「白州うどん」さんのすりだねです。

吉田のうどんには欠かせない薬味で、

どのうどん屋さんに行っても必ずテーブルの上に置いてあります。

白州うどんのすりだねは、

甘味のの中に、青唐辛子の爽やかな辛味と、ゴマの香ばしさや山椒の風味などが複雑な旨味が広がります。

これだけを、うどんやご飯に付けても美味そうです♪

流行の食べるラー油よりも上品で好きですわ。

しかしコレだけを買いに富士吉田まで走る山ちゃんのフットワークの軽さには毎度脱帽です(笑)

メインには駿河軍鶏のひね鶏もも肉です、色も濃いですね!

駿河軍鶏1

しっかりとした肉質は、噛めば噛むほど旨味を感じます。

駿河軍鶏2
ブロイラーのような嫌な脂臭さは皆無で美味い鶏でしたよ、

これにすりだねをちょいと付けてもいけますね!

山ちゃんごちそうさまでした。

この後は2軒はしごして焼酎とワイン、楽しかった~♪

人気ブログランキングへ←あなたのクリックでランキングがアップ!応援よろしくお願いしま~す♪

関連コンテンツ