スポンサーリンク

デリーのカレーライス  覚王山

2020年12月17日

名古屋市千種区日進通りの椙山女学園隣にあるカレー屋さん

ここの前の道をよく通るんですけど、

朝から営業していてズーと気になっていたお店

隣のおいもやさん「吉芋」には何度も行ってるのに、ここにはやっと行けました。

外観もなかなか渋いけれど、

ドアを開けた瞬間は「サツキとメイの家」級のレトロさに一瞬身が硬まります、

老夫婦2人だけでやっているみたい。

デリー外観

 

 

 

デリー店内

 

 

 

メニューは基本的に2種類で、インドとイタリアンあとは大盛り等

インド普通盛がたしか430円、イタリアン普通盛が820円くらいだったと思います。

壁に張られた手書きの説明によると

「当店自慢のイタリアンカレーは36種のスパイスを使用、従って24種のインドよりは辛さも増すが味は抜群です、

ローマで食べても同じ味」などと意味不明な説明が(謎爆)!

だいたいローマ(イタリア)でカレーライスなんて食べるの?

それとも笑わせようとジョークなのか?

初めてなのでオススメのイタリアンを食べました。

イタリアンイタリアン2

 

 

 

ライスとカレーは別皿で出てきます、それにラッキョウと福神漬けの小皿。

かなり辛さがありますが味的には家庭的なテイストの線上です、

中にカリカリベーコンみたいに香ばしくてサクサクした食感の肉が入っています。

食べている時は正直いってそんなにおいしく感じませんでしたが

食べ終わってしばらくすると、後味の余韻で口の中に唾液がわいてきます。

後から旨味が追っかけてくる不思議な食べ物でビックリしました!

 

スポンサーリンク