広告

噂のインフューズドコーヒー

愛知県, カフェ・喫茶店・バー

瀬戸市 リトルフラワーコーヒー little flower coffee

瀬戸の商店街をぶらぶらしていた時にたまたま出会ったいい感じのカフェ、ここで小休止していきましょう♪

何も知らずに来たけど、昭和の遺産のように寂れた商店街の中で、ここだけ別世界のようです(笑)

先に入り口近くのカウンターからオーダーして、出来上がると席まで運んできてくれます。

カウンター上の輝くマルゾッコのエスプッソマシンと、奥にどっしりと鎮座するプロバット社の焙煎機が目を引きました!

この焙煎機を時間でレンタル出来るシェアロースターのサービスも提供しているそうです。

そしてケースの中には美味しそうなケーキが!

さっきプリンを食べたばかりなので、ぐっとこらえて次回の楽しみに取っておきます。

俺は、エスプレッソをオーダー♪

すると、「エスプレッソは小さなカップに入ったコーヒーですけどよろしいですか?」って聞かれました。

内心、そんな説明は要らんけどって思ったけど、マニュアルでそう聞いてるのかな?イタリア人に見えるお客さんにも言うのかな?って思ったし、それよりもコーヒー豆の説明が聞きたかったな。

エスプレッソとカフェラテ

可愛いいカップです、これらは地元瀬戸の作家物なんだとか。

先ずはそのままコーヒーを一口味見してみると、えっ何これ!?

これまでの経験にはない赤味噌のような風味がしてびっくりしました!

カフェラテの方も同じみたいで、連れも驚いてます。

次に砂糖を2杯入れて飲んだけど、これがなんかイマイチで、さらに飲みにくい味わいになりました(汗)

ところがですよ・・・少し時間が経って温度が下がってくると、これが激変!

気になったので店のInstagramを見てみると、

ブレンドコーヒー専門店

スペシャルティコーヒーをより身近に感じより豊かな生活を楽しんでいただけるきっかけを唯一無二のブレンドで提供しています。

littleflowercoffee

なるほど唯一無二のブレンドですか、そこでスタッフのお姉さんにどんなブレンドなのかを尋ねてみると、これを使ったとの返事がありました。

限定ブレンド I Love You Berry Much

そうですか、苺のフレーバーを移したコーヒー豆をブレンドに使ったんですね!

インフューズドコーヒー infused coffee

今コーヒー業界で問題になっている噂のコーヒー豆でした。

コーヒーの生産過程から生産後の生豆を、フルーツやハーブやスパイス他などに漬け込むinfusion によって、フレーバーを移して作るコーヒーのことですが、その事実や使用する素材について情報の公開の有無や不透明性が問題になっています。

今回も、コーヒー豆については何の説明も無しで、エスプレッソは量が少ないですよとだけ聞かされましたけど、この事こそが説明を聞きたかったです。

もしも、これを飲む人に苺アレルギーがあったとしたら、知らないまま飲んでアレルギー症状引き起こす可能性が懸念されて心配ですもんね。

ずっと噂は耳にしていたインフューズドコーヒーですが、コーヒーの新しい可能性としてはとっても興味深いものがありました。

ごちそうさまでした。

B級グルメランキング
B級グルメランキング

広告

Posted by ケイ