広告

ワンタン放浪記91 チャーシュー雲呑麺 多治見市 ワンタンメン専門店 たゆたふ

ワンタン放浪記, 岐阜県

ワンタンメン専門店 たゆたふ

ワンタン放浪記も早いもので91回目になりました、とりあえず100回目指して新たなワンタンを探してみたいです。

さて今回は岐阜県多治見市のたゆたふへ行ってきました、以前に別の場所で間借り営業されていた時に一度だけおじゃました事があります。

そん時は、チャーシュー雲呑麺をいただいて、さっぱりなのにじんわりと奥深いスープと絶品のワンタンで、めちゃくちゃ美味しかったよ。

新店舗は今回が初めてですが、看板と外装が地味な事と、ビルの階段の陰になっていてちょっと分かりづらかったっす。

そして満席だったので、初雪の降る中を凍えながら外で10分くらい待ちました。

待っている間にメニューをチェック!

メニュー

先ずは、3種類の中からだしを選ぶと書かれているけど、実際にタッチパネルでオーダーする時には白だしと黒だしの2種類だけだった気がする。

それに、今時のタッチパネル式の精算機なのに現金でしか支払えないのは不思議でした。

さて順番が来てカウンター席に案内されました。

これ歯医者のうがい用のコップみたいですねw

カウンター席の風景がモノトーンなのことと、厨房内に笑顔のないこともあって、お店のイキフンガ前と違ってだいぶ暗かったっす。

そして目の前には調味料が色々とスタンバイ

ハラペーニョ酢と煮干し酢

お酢の使いかた

ブラックピンクペッパーと唐辛子も用意されています。

そしてしばらくすると俺の雲呑麺が出来上がりました♪

チャーシュー雲呑麺 1590円

以前は三つ葉だったのが今は刻みネギになったんですね、俺は断然三つ葉推しなので、これは残念な仕様変更です。

それに味付け玉子をトッピングしたかったけど、メニューから無くなっていました。

比較用に前にいただいたチャーシュー雲呑麺↓の写真をのせておきます。

チャーシュー雲呑麺+味玉TP  1550円

でしょう♪見た目も香りも三つ葉の方が良さげですよね、それに白木のトレイも素敵だったのに無くしてしまったのね。

それではいただいてみましょう♪

うんうん、スープはまずまず美味しいと思います、麺が少しやわになったかも・・

脂身のないチャーシューがこのあっさり味のワンタンメンに合います!

肉雲呑はミートボールくらいの食べ応えがあって美味いです。

海老雲呑も大きくてプリプリの海老の身が詰まっていて、しっかりと海老を堪能することが出来ます!

ワンタン専門店を謳うだけあって流石のワンタンクォリティですよね。

美味いジャマイカ!

チャーシュー雲呑麺美味しかったです、ネギじゃなくて三つ葉だったらもう言うことなしなんだけどね。

でも店のイキフンも含めて、前の方が明るくて俺は好きです。

とりあえず気が済みました、ごちそうさま。

B級グルメランキング
B級グルメランキング

広告

Posted by ケイ