広告

ニューオープン 麺屋 赤橙 一社  つけ麵の多彩な味変アイテムが楽しい!

名古屋市, ラーメン・つけめん・ちゃんぽん・皿うどん

麺屋 赤橙 一社  つけ麵(あかだいだい)

3月末で閉店したラーメン店があれば、4月ニューオープンもありました。

一社駅南のマックスバリューの向かいに江南市や瀬戸市にある麺屋赤橙の一社店がオープン。

隣の行列は、人気店の炭火焼きワンダーバーグです。

店内はL字のカウンター席のみ、女性客にウケそうな内装でした、それにスタッフさん達はネクタイ着用。

各席ごとに小型のIHヒーターが用意されているので、冷めたつけ麺のスープを再加熱することが出来ます。

券売機

メニューにラーメンは無くて、つけ麺のみです、麺の量やトッピングの違いとい仕様から選びます。

つけ麺1・5 1150円

このスープの器がIH対応のものになっています、麺の量は1.5でちょうどいい感じでした。

盛り付けが綺麗だね、具は豚バラ肉チャーシュー・メンマ・海苔・豆苗など。

つけ麺の味は、まさにこれに書かれているとおりです↓

クリーミーでマイルドな豚骨魚介スープと、もちもちな太麺、見た目も良いし味も普通に美味しかったです。

つけ麺アレンジリスト

さて、お楽しみはこれからですよ、こんなに多くの味変アイテムが用意されていて楽しそう!

好奇心と想像力を使って無料のものをいくつか試してみます。

なるほど、醤油とこんぶ酢は大きく味が変わりますね、入れすぎ注意です、流行りのペッパーミルもありました(笑)

一味唐辛子と黒胡椒は麺に直接かけていただくと、よりスパイスの香りやパンチを感じることができます。

このブラック&レッドのスパイスを多めに使う味変がなかなか気に入りました!

スープの味変と麺の味変を組み合わせて、自分の味を作っていくのが面白いジャマイカ!

メンマはタレに絡めてあるみたいでビールが欲しくなります。

スープの底から刻んだチャーシュー出てきました、うな丼の間蒸しを見つけた時みたいで嬉しいサプライズ。

スープ再加熱中!

器の底の部分が最も熱くなるのでスープを混ぜてからいただきましょう♪

つけ麺の味変が面白いので、麺の量は多い方がより楽しめると思います。

ごちそうさまでした♪


B級グルメランキング

広告

Posted by ケイ