広告

田原ポークの笑楽豚便とマルケからのピッツアベースでホムパ

ピッツァ, とんかつ・カツ丼・カツサンド

田原ポークの笑楽豚便

渥美半島で養豚をしているGファームの領馬くんが始めた、田原ポークと渥美の春キャベツをセットにしたとんかつ用の笑楽豚便。

1枚200gの田原ポークロース肉が4枚と430gのヒレ肉が1本に春キャベツ1個が入っています。

ヒレ1本から2・3人前がとれるので、これだけで6・7人前のとんかつが出来上がるって寸法です。

手作りのメッセージには伊良湖ロングビーチの風景、買い物リストの書かれたカード、別紙においしいとんかつレシピも同封されていました。

ベースピッツアとマグロフィレ

マルケ州のあずみちゃんから送られてきたピザ生地と上等のツナを使ってとんかつの前にピッツアを焼きました。

この生地はもう焼いてあるので、トッピングに火が入って生地が温まればOKなので取り扱いが簡単です。

それにしても立派なツナだこと!脂ノリの良いマグロの腹身を大きな切り身のままオイル漬けにしてあります。

マグロと玉ねぎのピッツア La pizza con tonno e cipolla

トマトソースを塗って、トッピングにツナ・玉ねぎ・ケッパー・モッツァレラチーズをのせてオーブンへ、220度で5・6分焼いたら完成です。

ジミーノ Zimino

オステリア・モカイオのジミーノがめちゃくちゃ美味いので、真似して作ってみました。

リグーリア州やトスカーナ州で食べられる地味な料理ですが味は絶品、イカとピエトラまたはほうれん草をトマトや赤ワインなどでトロトロになるまで煮込みます、唐辛子のピリ辛がアクセント、モカイオさんには程遠いけど自己満レベルには仕上がりました。

ピッツアは同じものを2枚焼いたけど、素材が美味いのでやはり美味かったです、家庭レベルでは大満足でした!

あずみちゃんありがとう♪

田原ポークのヒレカツと渥美の春キャベツ

塩とマスタードでいただきました♪

田原ポークのロースかつ

うちのオカンはピンクの肉は食べないので、このくらいの火入れして昔風のとんかつに♪

こちらのロースかつはややピンキーに仕上げました。俺も飲みながらのワンオペなので盛り付けとか雑な部分はご勘弁。

やはりロースの脂身の甘さと肉のバランスが好きですわ、ロースカツ美味いジャマイカ!

領馬くんありがとう♪

肉マイスターの寺門 ジモン氏いわく、豚肉(とんかつ)は冬が美味いんだよ!って、夏は豚が水を飲み過ぎて味が薄れるそうです。

田原ポークの生肉や加工品が買うことが出来るGファームのオンラインショップはこちらです。

さらに、残ったツナを使った締めパスタ♪


B級グルメランキング

広告

Posted by ケイ