北海道三大昆布水とイベリコ豚のつけ麺 札幌市 麺鍾馗(メンショウキ)

札幌市, ラーメン・つけめん・ちゃんぽん・皿うどん

松坂屋名古屋の大北海道展

昨日は松坂屋名古屋の大北海道展第一弾の最終日でした、美味いと評判の麺鍾馗もラストデーにやっと食べられました。

麺鍾馗は、京都の大人気店「セアブラノ神」の店主が札幌に移住しオープンしたばかりの店です。

札幌となると気軽には行くことが出来ないので、地元の物産展への出店はありがたい!

麺のメニューは三品ありました、つけ麺・焦がし味噌・焦がし醤油、それに点心のシュウマイが4品。

古いラヲタの友人が2回も食べに来たというつけ麺をチョイスしました!

北海道三大昆布水とイベリコ豚のつけ麺

こんなに忙しくて催事用の不慣れな厨房なのに、ブレていない丁寧な仕事ぶりが見てとれます。

自家製麺は、羅臼、利尻、真昆布の旨味たっぷりな出汁の入った器に盛られているんです!

美しい麺線と色艶をした自家製麺の素敵な盛り付け、大きなレアチャーシューも実に美味しそう!

モチモチの麺はスープにつけなくても、昆布水の旨味だけで十二分に美味いジャマイカ!!

そしてスープの中にはイベリコ豚のバラ肉と道産軟白ネギ、黒七味。

スープにつけてもやはり美味いジャマイカ!!!

大きなレアチャーシューはスープにつけて温めていただきました、臭みなくて柔らかくて絶品っすわ!

麺を食べ終わったら、昆布水でスープ割も楽しむことができます、これは昆布の旨味が大爆発でした!

いやぁ大満足でした、ごちそうさま♪

本日からの大北海道店第2弾では、富良野市の「らぁめん 支那虎」がスタートします。

ふらのワインチェダーチーズと富良野軟白ねぎの味噌らぁめんが気になるなぁ。


B級グルメランキング

Posted by ケイ