アンガスビーフのパニーノ 東桜 ブルデ BURDE

名古屋市, ピッツァ, イタリア料理

ブルデ BURDE

開けっぱなしの開放感が気持ちの良い季節になりましたね、お昼の利用はこれが2度目です。

まずは昼ビッラ、プフぁ〜♪

ピッツァ以外はまだ食べたことがなかったので、今回はパニーノをオーダーしてみました。

アンガスビーフのパニーノ

すんごい肉盛りじゃないっすか!!

これは嬉しくて自然に顔がニヤけますw

ローストビーフのロゼ色がたまらんです、かかっているソースはフィレンツェの名店ゴッツィで教わったそうです。

このままではパンに収まりきらないので、先に肉を何枚かつまみましょう、ビールもう1本ください♪

この肉マジで美味いジャマイカ!

後藤さん、やるなぁ〜♪

肉をこのくらいまで減らしてから、パンを被せてパニーノにします。

このパンは、いつものピッツァ1枚分の生地を焼いてから、スライスして開いたものです。

ピッツァと違い、トマトソースやニンニクやチーズがついてないから、より生地の味や風味を感じますね!

このまま食べるには大きすぎるので、4つにカットしていただきました。

軽くて香ばしい生地と、柔らかなアンガスビーフの相性が最高です。

どうですか?これはたまんないでしょう(笑)

まさに素晴らしいグルメパニーノでした。

口直しのレモン・グラニータ

中に入っている粒粒レモンの食感が良かったです。

カフェ

今回も大満足です、ごちそうさまでした。

これからはピッツァかパニーノか迷ってシマウマw

一味違ったピッツァなら、遠いけどここもおすすめです。


B級グルメランキング

Posted by ケイ