スパイス香る牛すじの パスティーヤ 中区千代田 ビストロ・ランプール

名古屋市, フランス料理

ニース人のシェフとニースで日本食レストランをしていたマダムのお二人で営むビストロ・ランプールさん。

今回は、ニースに留学したいという友人の娘さんを連れて、現地の事情などを教えてもらいにやってきました。

食事は、いつものシャルキトリーの盛り合わせからスタート♪

ビールのあとは白ワイン

広告

鯖のサラダ

鯖の身がフワフワ、絶品です。

白ワインをもう1本

岐阜県のびのび養鶏場の卵のオムレツ

黄身の色が白っぽい卵です、ワインの進む旨味たっぷりなマッシュルームとベーコンのソース入りの滑らかなオムレツ。

赤ワインください♪

スパイス香る牛すじのパスティーヤ

ミルフィーユの原型とも言われるモロッコやチュニジアの料理です、本来は鶏肉を使うことが多いようですが、

これは歯が要らないほど柔らかく煮込まれた牛スジ肉ですが、スパイス香るビーフシチューみたいな感じです。

美味いジャマイカ〜!

赤ワインもう1本お願いします♪

田原ポーク肩ロース

どうですか?シズル感が半端ないね、美味そうでしかないよね!!

最高でした。

デザート

減量中の俺は我慢ですが、若い娘たちが美味しそうに食べていました。

ニース事情も親切に教えてもらったし、お腹も大満足です。

ごちそうさまでした。

Merci beaucoup.


B級グルメランキング

Posted by ケイ