名古屋市内で珍しい東濃風のあんかけカツ丼を発見!  伊勢屋

新瑞橋のイオンの道を挟んだ向かいにある渋いうどん屋さんです。

ここには、岐阜県瑞浪市界隈でよく見かける、玉子入りのあんかけカツ丼があるのです!

小さなお店なのに駐車場が7台分もあるのは便利ですね、目の前にバス亭があるし地下鉄もめちゃ近くて便利。

おそらく土地持ちのオーナー様なんでしょうね、お店も伊勢屋ビルって書いてあるし。

お品書き

達筆ですなぁ、うどんの「ん」の字が格好いい、

中でも真ん中下の↑「すきやきうどん定食」の文字がお気に入りですw

かつ丼には、あんかけの説明は無いですけど、注文すればあんかけカツ丼が出てきますw

かつ丼

100円増しでミニきしめんを付けたので、これで800円也。

名古屋市内では初めてこの手のあんかけかつ丼を見ました、エリアを愛知県内に広げると瀬戸市の藤七にもありますね。

ではいただきま〜す♪

おぉ甘いぞ!

餡が甘口なんですね、これは初めの感じです、

最初の一口目は面食らったけど、これはこれでアリですね、塩っぱいよりは甘い方が良いっす。

味噌汁代わりに注文したきしめん、こっちは汁が辛口なのであんかけとのバランスが取れています(笑)

さっくり揚がったカツと餡の相性がよくてガツガツ食べていたら、ご飯だけがかなり余ってしまった(汗)

そしたらテーブルにふりかけが置いてあって、もう何年もふりかけご飯を食べていなかったので、

それでブーストアップして即完食しましたw

他のメニュも気になるのでまた行こうと思います、ごちそうさまでした。

全国の色んな変わりカツ丼のまとめ日記もよかったらどうぞ♪

 


B級グルメランキング

広告