大曽根 やきとり なかの

大曽根のUFJ銀行の向かいに、3代続いている激シブのやきとり屋があります。

右隣の春乃屋や、その数軒先の角千本店 大曽根店へは行ったことあるのですが、こちらは初めて。

お隣さんのショーケースです。

営業時間は16時30分からで、5分前に着きました、まさにシャッターです(笑)

ジャスト開店時間ぴったりに常連さんが一人やってきて、いっしょに入店。

お品書き

串物は店頭の焼台で炭を使って焼いています、どれも大きめな串2本で250円とお値打ちでした。

店内は対面する2本のカウンター席のみ、ビールは瓶で、サッポロ黒と赤星、それにスーパードライの3種類。

とりビーは赤星にしました、まだ外が明るいなかでの飲酒は最高ですw

お店の奥はこんな感じになっています。

ネギマ

七味唐辛子をふっていただきます、サッパリで旨いね、ネギが甘いこと♪

とん焼

これはタレにしてもらいました、甘口ですがサラッと軽いタレが絡んで噛めば噛むほど旨いっす♪

ぶどう割り

久しぶりに見ましたよ、どてやき下條でいだだいて以来かな!?

焼酎をぶどう酒で割ったもので1杯300円也、注文すると「割合は?」と聞かれます。

俺は半々でお願いしました、これですとやや甘い口当たりになります、

辛口が好きな方は7:3か言えば焼酎が7でもっとドライな感じになると思います。

ハツ焼き

串の先のほうが大きくなっています、これもタレと七味唐辛子で美味しくいただきました。

白菜漬けとかも美味そうでしたけど、一人で串6本と大瓶ビール1本にぶどう割り1杯でけっこうお腹いっぱいな感じです

この後もあったのでここで会計して店を出ました。

滞在時間は25分、そして会計1650円で大満足。

一人でサクッとやるにはもってこいの良い店でした、是非また来たいと思います。

お店のスタイルや渋さが鵜沼駅前の、とん焼つたやにもちょっと似ていますね。


B級グルメランキング

スポンサーリンク