らあめん竹 好陽軒

一番よく通っていた好来系の好好ロスは大きいです、

二番目に近い本山の太陽へ行ってみたけど、メンマだけは物足りないのよねぇ。

好好が閉店する2日前、最後の日記です↓

そんなメンマの禁断症状を抑えるのはここしかないでしょう。

って事で久しぶりに滝子の好陽軒へやって来ました。

いつもどおりお店の外も中もピカピカ、この整理整頓と清潔さは、飲食店のお手本のようです。

お昼は15時までやっていますので遅めに行くのがラーメン通です、スープが育っていてぐっとコクが増しています。

早い時間の若いスープはさっぱり、それももれで美味しんですけどね、そんな違いも楽しみの一つなのですw

そして注文はもちろん「メンマ 竹」1200円です。

2006年にいただいた時の日記を見てみたら、当時でも1100円だったので、消費増税もあったので、

実質はずっと値段を据え置きしているんですね。

昔から食券ではなく札を使うのも格好いいね、本家と同じスタイルです。

メンマ 竹

これこれ、この極太のメンマに逢いたかったぜ!!

独特のなんとも言えない食感がたまりません、香りや味もここのが一番好きですね!

でなければ、麺よりも多いメンマを食べきることは出来ません。

抜群に美味しいチャーシュー 、前よりペラペラで小さくなったけど、値段据え置きなので仕方ないと思いますね。

今回はメンマモードだけど、肉モードの日にはチャーシュー多入りの寿を選びましょう♪

あー美味かった、そしてめっちゃ顎が疲れました(笑)

でも大満足です、ごちそうさまでした。

食物繊維を大量に摂取したので、翌朝のお通じすごかったです(爆)


B級グルメランキング

スポンサーリンク