シチリア時間でプランツォ(ランチ) タボラ カルダ ミヤケ

久しぶりの昼ミヤケでした、外の光が眩しい!

シチリアのレストランはプランツォ(ランチ)営業の始まりが14時からってのが普通です、

そしてチェーナ(ディナー)は21時からと遅いんですよ。

この日は14時前からのスタートでした。

眩しすぎて写真がトンでます(汗)

そして今回も現地の味と現地のボリューム、美味いけどお食べ地獄のシチリアスタイルそのままでした(笑)

まずはスフィンチョーネ

マカジキ

日間賀島のタコ

大きな牡蠣

エビ風味のパネッレ

トリッパのサラダ

ランプレドットとひよこ豆のリゾット

ヤリイカのスパゲッティ

巨大な鰤カマ

和牛赤身

天然クレソン

いつものドルチェ

プリンは世界共通

最後はかなりお腹が苦しかったけど、どの料理も絶品だから食べてしまったw

ワインもしこたま飲んだので、気休めで小一時間ほど歩きまわってパトロールしてから帰宅したのだが、

まだ18時でした(笑)

結局1時ころまでお腹がすかず、水だけ飲んで寝ました。

大満足でしょ、ごちそうさまでした♪

シチリア現地のお食べ地獄の日記もどうぞ♪

 


B級グルメランキング

広告