東ヨーロッパ、トランシルヴァニアの郷土料理  瀬戸市 ナトゥール・ビュフェー / Natúr Büfé

瀬戸市の末広町商店街です、寂れ感とレトロ感満載な商店街の奥の方に、

ルーマニア中部・北西部のトランシルヴァニアの郷土料理のお店が出来たみたいなので行ってきました。

では入ってみましょう♪

シンプルで可愛らしいお店です。

ハンガリー料理でもなくルーマニア料理でもなく、あえてトランシルヴァニアの郷土料理というのは、

きっと全く違うアイデンティティがあるのでしょうね。

手前の方がシェフです。

上の豚が下のソーセージになったわけですね。

ワインもすすめられましたけど、車の運転があったので残念!

トカイワインくらいしかわからんから興味しんしんです、次回こそ飲んでみたいな。

メニューがないので、これらの現物を見て選びます、優しい感じのシェフが片言の日本語で説明してくれました。

ハーブティー

お水の代わりに温かいカモミールティーがでてきました、これは嬉しいです。

ピーマンの肉詰めのスープ

メチャウマです、身体にしみ入るような優しい味わい、ヨーグルトの酸味と風味がよく合いますね、最高!

チキンのプレート

マッシュポテトの上に大量の野菜とチキンの煮込み、それにライスとポレンタです。

パン

フェンネルの香りのする美味いパンでした!

野菜は自分らで無農薬で作っているみたいです。

さっきのスープ同様に優しい愛情たっぷりな味わい、それにマッシュポテトがやたらと美味い!

かなりのボリュームなのですが、何の引っ掛かりもなく、スルスルとお腹に収まって行きます(笑)

ポレンタ(とうもろこしの粉と水を練って作る料理)も滋味で美味いねぇ♪

チキンも細かくしてあるので野菜といっしょにいただいて、あっという間に完食でした。

それに写真撮り忘れましたが、ロールキャベツをテイクアウトして家で食べたのですが、

これがまた日本のものとは見た目はそっくりでも、一味も二味も違う味の仕立てになっていて、

美味くて驚きましたよ!

値段も、申し訳ないくらいに安いので、久しぶりに瀬戸のいい店を見つけました、

大満足です、ごちそうさまでした〜♪

ルーマニア料理をいただいた日記もよかったらどうぞ。

 


B級グルメランキング

広告