ブラジルマーケットのパネトーネ 牛スネ肉でビーフカリー

豊田市からの帰り道で見かけたまだ新しいブラジル食材店、ミートショップ、気になったので入ってみました。

店内写真は撮ってないけど、まるで外国に来たみたいです、見てるだけで楽し〜よ。

ブラジルはイタリア系の移民も多いから、食材もイタリアと同じようなもが結構多いです。

モルタデッラハムやチーズ類やヌッテラやパスタや、このパネトーネなんかもそうだね!

しかも908gで1290円と激安、イタリアものの半額くらいでしょうか、1個購入しました。

まだ食べていないのですが、楽しみです♪

ミートショップでは、さすがに牛肉が安かったので、カレー用に牛すね肉を購入しました。

そして東京カリー番長の水野仁輔氏のレシピでビーフカリーを作りました♪

ビーフカリー

レシピ通りの90分間の煮込み時間では、スネ肉の筋がまだ溶けてくれなくて、

噛むとゴムが切れたみたいにパツン♪パツン♪ってマジで音がしました(笑)

で、さらに2時間煮込んだらトロトロになりました。

あと、店内で作っている、ポンテケージョや、コロッケなどの揚げ物が実に美味しそうでした!

今回は夕食の用意が済んでいたので、次回購入して食べてみようと思います。

お会計の時は、普通にポルトガル語で話しかけられて、全然意味がわかりませんでした(笑)

そんなプチ海外旅行気分を味わえるお店の地図は一番最後にあります↓

名古屋界隈のブラジル料理の日記もよかったらどうぞ。

 


B級グルメランキング

スポンサーリンク