黄金の煮魚  冨士屋東店

師走の名古屋の繁華街、金曜なのに女子大小路に人が居ないよ・・

冨士屋東店もいつも忙しいのに、この日はお客さんが少なかったな。

先ずは瓶ビール、サッポロがないのでキリンにしています。

加賀蓮根・里芋・人参煮と、菜の花の辛子和え

これだけで、かなり飲めるし、意外とお腹にたまるやつ。

まぐろの山かけ

粘りが強いこと!まぐろは、トロと中トロの豪華版でした。

山葵多めでいただきます、当然激ウマです♪

セイコガニ

いつ食べるの?今でしょう♪の代表のネタですね、酢飯の丼にして食べたいなぁ♪

全部をいっしょに混ぜあわせていただきます♪

厚揚げ焼き

オヤジ共の好きなアテの定番じゃないでしょうか、迷った時の豆腐系(笑)

魚フライ

新鮮な白身のフライです、何の魚かわかんないのに聞き忘れました(汗)

衣がサクサクです、身はフワフワで、すっきりした甘味です、軽いからこれ2皿はイケるね!

カブの甘酢漬けがあったので、試しに魚フライの上に1枚のせて、辛子醤油でいただいてみましたよw

ベストマッチではないけど、悪くはなかったですw

カワハギの煮付け

今日一番のシズル感!!まさに黄金色に輝いています!!

めちゃくちゃ美味かったDETH!

やはり、ここへ来たからには煮魚はマストですなぁ、最高!

下仁田葱の天ぷら

中が熱々ヌルヌルの甘んまい葱に、お塩を少しつけ、黒霧のお湯割りといただきます♪

手羽先の塩焼き

しめは焼鳥の手羽です、噛むと溢れ出す温かい肉汁に芋焼酎のお湯割りが合うわ〜♪

今回も満足です、ごちそうさまでした。

9月末にお邪魔した時も別の黄金の煮魚をいただきました、よかったらこちらもどうぞ♪

 


B級グルメランキング

スポンサーリンク