天津飯放浪記23  中国料理 天山〜 プレストコーヒー

イタリアンパセリを買う時はいつも、星ヶ丘三越か成城石井(藤が丘店)へ行きます。

1パックでいつも28円くらいかな、ビニール袋一杯のでも100円くらいと安いのですよ。

この日も、星ヶ丘三越でイタパセなどを購入する前に8階の天山でお昼にしました。

ここの天津飯が気に入っているので既に天津飯放浪記でも2度登場しておりますから、これで3度目ねw

いつもは、唐揚げや杏仁豆腐も付いた「天津飯セット」を注文していたのですが、

コロナ太りが深刻なので今回は単品です(汗)

天津飯

この単品の方がスッキリできれいに見えますね、黒のお盆に色彩が映えています!

ここの天津飯は、超シンプルが特徴です!

ご飯・玉子焼き・濃厚スープの餡、の三位一体を楽しむ仕様になっていて、具は飾りのカニの身のみの潔さ。

濃厚な鶏のダシが効いた餡と、ふわとろな卵焼きだけで勝負している感じでしょうか!

あえて言い換えたら、中華風の親子丼ですねw

今回のはいつもよりダシが弱めで、やや油っぽい気もしましたが、

酢をかけるとそんなクセも消え、甘みが出てきて美味いんですよ♪

餡がたっぷりなので、よりご飯がすすみます、ごちそうさまでした。

家に戻る途中、いつものプレストコーヒーで一休みして、エスプレッソ用の豆を購入しました。

カフェ・アメリカーノ

どうですか、こんなにもクレマがたっぷり♪

美味いジャマイカ!

いつもコーヒーやエスプレッソの美味しい淹れかたを教えてもらってます。

ここまでのは自分では不可能なので今回も勉強になりました。

Grazie mille!

天山の過去の日記もよかったらどうぞ↓


B級グルメランキング

スポンサーリンク