焼鳥みずき

店主さんとのつきあいは長いのに、お店に行くのはこれが初めて(汗)

岐阜屋の脇の通路奥にエレベーターと階段がありますので、そこから2階へ。

大将の事は勝手にニックネームでしげるって呼ばせてもらっていますw

我々はカウンター席の奥に着席。

飲み物はそれぞれ好きなもんからスタート、俺は芋焼酎のお湯割りから始まって、30年もののシャンパーニュ、

白赤のイタリアワインだったかな、どれも美味しゅうございました。

サラダ

ポーチドエッグのはいったシーザーサラダかな。

黄身が濃いっす♪

鶏むね肉の前菜

しっとりでウマウマな胸肉の上に、海苔の佃煮やら新生姜などがのっています、

9時の位置の赤いものは、サウン スンダHirokoで買ってきたサンバルトラシです。

全部が違う味付けなので楽しいいですし、新たな組み合わせの発見もあって面白かった。

舞茸焼き

これ凄いわ、焼いた舞茸ととり肉に、黄身とタレが組み合わさった力強い味わいや食感がヤバいわ!

えっらい美味かった〜♪

近江軍鶏

ここで使っているのは滋賀県の近江軍鶏、地鶏にしては軽快な感じです、

味が違うのはわかるけど、うまく説明できません(汗)

牡蠣焼き

見た目からしてたまらん♪

銀杏

粒が大きくて癖のない甘い銀杏、こんな美味しいのは食べたことがないかもしれません、最高でした!

下仁田葱

熱々で甘汁がたっぷりなのに、おかかで旨味倍増です!

血肝

シズってますね!このあたりからは赤ワインタイムだったかな。

ハツ

さっくりした噛み心地と旨味が好き♪

手羽先としげる

焼きトマト

酔っていておぼえてないけど、焼きトマトと何かを組み合わせて、オリーブオイルもらってかけて食べてたような気がするな(爆)

とりもつ煮

ちょうちんを甘辛くサッと炊いてあります、きんかんはもちろん半熟でした!

B1GPで優勝した事で有名な「甲府名物のとりもつ煮」とは別の物になります。

これはもう皆んなが大好きな味だ、甘辛味で旨いから、これをご飯にのっけて親子丼みたいにしてみたいですw

ちなみに、山梨県甲府市の元祖とりもつ煮の日記もよかったらどうぞ♪

締めの玉子かけご飯

主役級の足し算オンパレード!

うまいけど、俺はヒロインが一人居れば充分です。

あ〜♪ようけ飲んで食ったったw

しげる、ごちそうさまでした♪

 


B級グルメランキング

スポンサーリンク