BACAR(バカール)

2020年11月11日

今回の沖縄旅の目的の1つが、ここでメシを食うことでした。

2年前に行った北谷のレストラン、ARDOR(アルドール)へ行きたかったのですが、

残念ながらコロナの影響で4月に閉店してしまいました。

そして今は、元々やっていた那覇のピッツェリアBACAR(バカール)の店舗で、

ピッツァ以外のイタリア料理も出すようなスタイルで営業されています。

到着です、久茂地の繁華街の薄暗い裏路地に灯る明かりが目印、では入りましょう♪

店へ入ってすぐに鉄のピッツァ窯があります、そうですオーナーの仲村さんはあのサヴォイの出身なのです。

俺がよく行く藤が丘のピッツェリアのゴルジェや、静岡市のヴェンティ・ドゥーエで使っている窯と同じく、

山宮さん作のものでカッコいいっすね!

最も窯に近い、まさに粉かぶり席に案内されて、テンション上がってますw

銀だこのオブジェは、アルドーロにあったタコのドアノブを思い出します♪

どこを見ても、いちいちセンスがよいですよね!

歩いてのどが渇いたので先ずは何か飲みましょう、まだまだ暑い沖縄でしたからトリビーです!

ハスキーミャーオ

「ハスキーミャーオ♪」という名の地元のクラフトビールです、猫の歌手のエチケットがウケる!(笑)

ちょっと値段はするけど、これ美味かった〜♪

今回メニューの写真は撮り忘れましたすんません(汗)

マンジャ エ ベーヴィ

そして、前菜に選んだのは、マンジャ エ ベーヴィ♪

シチリア・パレルモの屋台によくあるストリートフードです、縁があるなぁ(笑)

どちらも島ですからね、食材の距離が近くて美味いのよ!

ネギに豚肉をぐるぐる巻きつけて炭焼きにします、味付けは塩とレモンだけね、最高〜す!!

パパリ・ヴァレー

ビールの後はワインが飲みたい、

メインのビステッカに合わせて選んだワインは、ジョージアで瓶で作られた自然派の赤ワイン。

フレッシュポルチーニのカツレツ

2年ぶりにイタリア料理人の玉ちゃんにも再開することが出来ました♪

彼女はシチリアの山の中の街にある、キノコ料理の名店ナンガラルーニにおられたのです、

今が旬の大きなフレッシュポルチーニのカツレツを作ってくれました♪

漫画みたいなサイズです、超うれしい!(笑)

衣のパン粉の中にはパルミジャーノレッジャーノが混ぜてあって、美味さ倍増計画ですね!

そしてナイフを入れた瞬間に立ち昇るポルチーニの香りがたまらんです♪

口を火傷しなようにフーフーしてから、ガブリ♪

お〜!

ド・美味いジャマイカ~!!

口の中いっぱいにひろがる旬の香りと旨味がヤバイ!ヤバイ!参りました!

ビステッカ

さて、次はメインのビステッカ、石垣牛の経産牛を滋賀県のサカエヤさんが熟成したサーロインです。

二人用に取り分けてサーブしてくれました、後ろのは地元産紅芋のチップス♪

ビステッカは、岩塩とアイオリソースでいただきます。

ここで使っている岩塩は全然塩っぱくないの、そして美味くて驚いた!

酔って、どこの塩なのかを聞き忘れて大後悔中です(汗)

↑こんな量の塩がかかっていたら普通はかなり塩っぱいのに、全然そんな事が無く、

ガリッ♪とした食感がナイスなアクセントになっています。

断面ショーです、綺麗なお肉ですよ。

赤身ですけど見た目よりは細かい脂もあって、こってり感もありました、

美味いけど軽くはないので、このくらいの量で丁度いいかな。

選んだジョージアの赤ワインにはバッチリ合ってました。

それでは、最後の締めをいただきましょうか、もちろんピッツァです!

オーナーでピッツァイオーロの仲村さんのピッツァは、

こんな風に↓コルニチョーネが捻ってあるので独特の食感に焼き上がりるんですよ。

粉かぶり席でガン見出来て大興奮してしまったw

ピッツァはメニューにあえて載せていませんが、マリナーラとマルゲリータがあります。

締めナーラ

今回は締めのマリナーラなので、俺は「締めナーラ」と勝手に呼んでいます(汗)

焼き上がりました、これは美しいですね!!

そして、セクシージャマイカ!!!

こんなセクシーなマリナーラは初めて見ましたよ、しばらく眺めていたかったですw

ギザギザの刃が付いたナイフでスライスされたニンニクが黄金色に輝いています!

食べたら、これがやっぱり素晴らしい味わいで大満足、最高の締めナーラになりました♪

さらに締めの後の締めです(爆)

ジャージー牛のフラン

プリン好きな昭和オヤジにはたまらんやつでしたw

やっぱりBACAR最高でしたね、ごちそうさまでした〜♪

さて折角なので、ここでもう1軒。

バカールから歩いて3分くらいのBARへ、↑この赤いポットスチルの看板が目印です。

ジャパニーズ・ウィスキーなんかも豊富に揃っているBARごとうさんへ♪

これは連れの飲んでたソルクバーノ、俺は何飲んだのかなぁ、憶えてないや(汗)

たしかウィスキーを軽く1杯だけ引っかけて帰ったはずです、

和テイストというか、沖縄風な空間のBARなので、旅気分にはぴったりでした。

ここで本当の締めです、ごちそうさまでしたw


B級グルメランキング

スポンサーリンク