町中華ファンにおくる広東炒麺(五目焼きそば) 中国料理 泉秀

町中華を愛する昭和のジジイとしては、こうゆう風情にとっても弱いんですよねw

ド渋いじゃないですか!

お店の名前の読み方がわかりませんが「せんしゅう」で良いのかな?

とりあえず入ってみましょう♪

ちょうどお店から6・7人出てきたところだったので、カウンター席に入れ替わりで座ることができました。

外観から覚悟していたきたなシュラン、失礼(汗)

とは違って、清潔感のある店内です、調味料の容器やメニューも綺麗に拭き上げてあります。

赤いカウンターに赤テーブルは町中華の基本色ですが、どんな由来なんでしょうね、あの意味の赤ですかね・・

そんな町中華の王道的メニューです!

ただまわりを見ると、ほとんどのお客さんが五目焼きそばを食べていたので、俺もそれに乗っかることにしました♪

大将が中華鍋を振る無駄のない動きの後ろ姿を眺めていたら、いい音と香りがして、すでによだれがw

広東炒麺(五目焼きそば)が来ました!

美味そうじゃないですか、それにボリューム満点なびっくりサイズですよ!

とにかく具の野菜がたっぷりなのが嬉しいですね!

味変には定番のお酢がスタンバイ、この大辛唐辛子はマジ辛いのでかけすぎには注意しましょう(後悔あり)。

それででは、餡の艶がシズル感満載なので、一気にガバっと喰らいたいところですが、焦ってはいけません。

激熱な餡で火傷しないように、落ち着いていただきましょう(後悔あり)。

おぉ〜旨いよ♪

旨いけど味が濃いなぁ〜(笑)

周りのお客さんたちが、この焼きそばといっしょにライスを食べていた事がこれで腑に落ちました。

これはおかずなのですね、なるほど、そしてビールにも合いそうですw

お酢をかけたら甘味がでてきて、濃さが少しマイルドになって食べやすくなりました。

これは小ライスやビールといっしょに注文することをおすすめしたいと思います!

ごちそうさまでした〜♪


B級グルメランキング

 

スポンサーリンク