ばあちゃんの玉丼  三浦屋

2020年9月29日

出来町交差点西にある、大村知事リコール事務所に用事があったので、

すぐ目の前の三浦屋さんでお昼ごはんにしました。

さて、今回は何にしようかな?

そろそろ冷たい麺よりも、温かいもんが食べたい季節、丼と麺を1杯ずついただきましょうw

中華そばと玉子丼です!どうですか、彩り良くって美味そうですねぇ♪

中華そばは、脂っけの無い澄み切ったスープ、具はお麩・蒲鉾・若芽・新鮮なネギ、それにベーコン?

と思ったらロースハムを焼いたものでしたw

普通な感じの中太のちぢれ麺とともに、見た目も味も実に懐かしい昔のうどん屋さんの中華そばですね。

麺が伸びる前に、中華そばの麺だけを先にサクッと完食しました。

そして玉子丼は、刻んだ蒲鉾と玉ねぎがたっぷり入った珍しいスタイル!

でもこれは、子供の頃に祖母がよく作っていた玉子丼と全く同じなんです、懐かしすぎるジャマイカ〜♪

玉子の半熟加減がたまりません!

祖母は大正生まれの江戸っ子だったのですが、昔の東京の玉子丼はこんな風だったのでしょうかね?

ノスタルジー加算が加わって無条件に旨いです(笑)

中華そばも玉丼も懐かしい味わいで旨かったです、ごちそうさまでした〜♪

お支払いはPayPayが使えて便利ですね。

 


B級グルメランキング

スポンサーリンク