食彩工房ゆず  大黒屋瑞庵

2020年9月6日

千種区内山町2丁目のお好み焼き「松楽」さんが閉店し、そこに新たに、

おばんざい・焼とんかつ「食彩工房ゆず」という店が出来ていました。

近くのコインパに車を入れて行ってみると、まだ13時を過ぎたところなのに準備中とな(泣)

ひょっとしたらお昼はやっていなくて、夜営業のみなのかも!?

コインパに車を入れてしまったので、徒歩で2分ほどのこちらへ初訪問してみました。

住宅街の一方通行の裏通りにあるローカルなめん処です!

大きな鯉の日本画と、奥にかかった小澤征爾の写真とサインが気になります。

メニューが多いです、冷やし物や、肉汁付めんが気になりますが、

ついさっき迄は、焼とんかつを食べる気満々だったのでここはカツ丼に決まりです!

女将さんが、すぐに赤出汁もお持ちしますから♪といって運んできてくれました。

 

先ずは冷奴からいただくと直ぐに、お揚げと和布と葱の赤出汁がRIDE ON!

 

やや小ぶりの丼でちょうど良いくらいのサイズです、カツ丼はタマネギと玉子とじを後乗せしたタイプ!

 

なのですが、ここのは丼汁の味と量が絶妙でして、とんかつ・玉子・タマネギ・ご飯の1粒ずつに

きっちりとイイ感じで絡んでいて、全て一体化していました。

こんな感じの薄めのとんかつですが、全体的に品よく仕上がった味わいでなかなか美味しかったです!

 

焼とんかつの方も気になるので、そのうちにまた行ってみようと思います。

ごちそうさまでした〜♪

 


B級グルメランキング

スポンサーリンク