コロナビールを飲んだ時のつまらない話です(スルー推奨)

昼飲み

日曜の午後3時過ぎに、ネットで見かけたメチャお洒落なレストランバーへ出かけました。

そこはランチタイム・ティータイム・ディナータイムと1日中通しで営業しています。

何か軽くつまんで、ビールかテキーラかカクテルなんぞを1・2杯飲もうと思ってね♪

ルーフトップの広いテラスもあって、写真でみた通りのメチャ格好良いお店でした。

検温

先ずは入店時に手のアルコール消毒と検温、耳の穴に入れるタイプの接触式体温計でした、こうゆうのを使い回すのは感染対策にならんし気持ちが悪いから、

非接触式の体温計を使ってほしかったな。

入店

突然、メチャ大きな声で居酒屋のように「お客さん新規1名様ご入店です~♪」みたいな掛け声と応答の連呼が始まりました!

お店のお洒落さとのギャップに、目が点、耳が線で驚いたw

案内

その時は、広い店内にお客さん2・3組でガラガラの状態、なのに入口すぐの2人用の小さな座りにくいテーブル(おそらくここが一番の末席でしょう)に案内されました。

俺が、えっ、ここですか?と男性スタッフに聞くと、

吐くように、そうです!と、来ました。

他にも距離をとって座ることの出来る広いテーブルがいくらでも空いていたのに、微妙に感じ悪いよなぁ・・

オーダー

先ずは別紙のドリンクメニューの中から、コロナビールを女性スタッフの方にオーダーしました。

すると、さっきの男性スタッフがやって来て、ランチタイムとカフェタイムのビールは、生ビールしかお出しできませんと言うではないか!

オーダー時に、そんな事言われなかったし、どうして?って聞くと、

ルールですからと言って、カフェタイムメニューの下の方に小さく書いてあるドリンクの種類を指差すのです。

え、そうなの? わかりにくいし、珍しいルールだね!?

でもさ、瓶の栓抜くだけじゃん♪って俺が食い下がっても、すいませんルールなので生ビールしかだめですとの繰り返し・・

ツマミもオーダーしようと思ったのに、もうそんな気は失せてしまいました。

そうしたら今度は、最初にオーダーをした女性スタッフがまたやって来て、コロナビールお出し出来ます、許可をもらってきましたと・・

心の中で、もう好きにやってくれ!って思ったけど口には出しません・・・

コロナビール

遂にコロナビールがやって来ました!、ところが瓶にレモンが刺してあるの、何でやねんライムじゃないんかい!

と、心の中でツッコミ入れて、黙って1本飲んで帰りましたとさ。

もちろん帰る時も、例の居酒屋スタイルの大声で連呼して見送っていただきました・・・何だかなぁ〜

Weird

ハードは、非の打ち所が無いほど完璧に格好良いのに、マニュアルがヌケてると言うか、不思議というか、残念過ぎます。

とりあえず、ごちそうさまでした。


B級グルメランキング