穴場の店  名古屋港流通団地港湾労働者福祉センター

2020年7月18日

税関 CUSTOMS

昨日は友人の手伝いで、名古屋港西の飛島村にある名古屋税関に行ってきました。

イタリアから船便で到着した荷を、倉庫から名古屋税関に持ち込んで申告納税し、名古屋市内に持ち帰るミッションです!

土砂降りの雨の中、緩まないロープの縛り方をYouTubeで見たりと、これがなかなかの重労働でしたわ(汗)

12時過ぎに税関に着いたのですが、検査場は13時まではお昼休み中との事、

名古屋港流通団地港湾労働者福祉センター

そこで、税関員に教えてもらった、お向かいの通称福祉センターの食堂でお昼ごはんにしました♪

飲食店の看板が出ているわけではなく、関係者しか利用することはないような食堂、

一般人には、超穴場のお店ですやん!!

うどん250円・焼魚定食500円、最も高いメニューの山かけ定食でも600円です、

めっちゃ安いジャマイカ!!

タッチパネル式の券売機で日替わりカレーをポチり♪

港湾の倉庫街の景色を眺めながら、日替わりのカツカレーをいただきます。

カレーライスのボリュームが多めで嬉しいっす、とんかつは冷凍のを揚げ置いたもの3切れですが、

450円ですから全く文句はありませんよ。

ひき肉の入ったカレーが意外にイケました、

そのカレーととんかつに、ウスターソースをかけると、さらに懐かしい味わいです、ええがな!w

空腹は最高の調味料

なので、ガツガツ食べて一気に完食しました。

予定では、この近くにあるインターナショナルビレッジで、

パキスタン人の作るビリヤニやカレーを食べるつもりだったのが、

成り行きで古の純日本的なオールドスタイルのカツカレーライスになりました(笑)

とりあえず無事に通関と搬出が終わってホッとしていています、ごちそうさまでした♪

 


B級グルメランキング

スポンサーリンク