広告

鮨菜和喜智からの、すすきのでラーメン信玄のしょうがラーメンで締め!

札幌市, ラーメン・つけめん・ちゃんぽん・皿うどん, すし

お鮨も今回の札幌行きの目的の1つです、おじゃましたのが、鮨菜 和喜智さん。

撮影禁止なので写真はありません。

カウンター8席で、18時と20時スタートの夜2回転入れ替え制でした。

20時ジャストに到着すると18時からのお客さんがまだ食事中で(ありがちですよねw)

行列のできるラーメン屋みたいにカウンター席後ろにある待合席で座って待つシステム・・

待つのも嫌だけど、真後ろで待たれながら食べるのも嫌ですよねぇ。

このシステムですと、同席者の雰囲気や行動次第でお店の雰囲気が大きく変化影響します。

もし運が良く、明るくて楽しい同席者と一緒になれればラッキーですが、

同席者が神経質だったり暗くて無口な客が多いと、シーンってなっちゃいますね。

今回は、そんな何とも言えない重い空気と、イラつき感を周から感じながらの食事でした(汗)

食べたものよりも、重かった店の雰囲気の方が印象に残っています(泣)

そんな鮨屋を出て、気分直しで、すすきののバーでウィスキーを引っかけてから、

最後の夜なので、やっぱり締めのラーメン、ところがここも行列でした(汗)

前回は、しょうがラーメンの塩をいただいたので、今回は正油味を注文。

しょうがラーメン(正油)

何だろう、前回は美味しくて感動したのに、今回はピンと来ない感じです。

しょうがラーメンを食べるのには、寒さと空腹感が足りなかったのか?

それとも醤油よりも塩の方が良かったのかなぁ・・・

まぁこんな夜もあるさね。

前回の塩しょうがラーメンの日記もどうぞ。

ごちそうさまでした〜♪

 


B級グルメランキング

 

広告

Posted by ケイ