ご当地名物がまさかの売り切れ 百年食堂 三角屋

2021年2月19日

喜多方で朝からラーメン2杯食べた後は、温泉とサウナに入りリフレッシュ!

そして次の目的地である会津若松へ向かいました、時間もお昼なのでご当地名物のソースカツ丼を食べるために、

百年続いているこちらの食堂へやって来ました。

三角屋

外観表

店舗裏の出入り口からも入れます。

外観裏

出前もしているようです。

入り口

時計は13時15分、先客は2組だけ、店内は禁煙です。

内観

真ん中にハマコーと堺雅人の写真、

内観2

大女将とご主人との会話は、方言が強いので俺にはほぼ理解不能でした(汗)

メニュー

事前のリサーチ情報では、カツ丼にはスープ代わりの半ラーメンが付いているらしいのでそれを注文しました♪

メニュー

ところが何と、カツ丼が俺の先に来た客の分で売り切れだとか、ガーン!!

その言葉もド方言なので、話を理解するまでに少し時間がかかりました(汗)

カツ丼以外に出来るものはあと中華そばしか残っていません・・

まさかの朝から3杯目のラーメンになってしまいました(核爆)

中華そば

かなり良い顔していてなんか美味そうじゃん、これ!

ラーメン

おおーっ!!

何だこれは・・

めちゃめちゃ美味いジャマイカ~!!!!!

麺

この日食べた3杯の中でこれが一番好きな味でした(爆笑)

スープがサッパリで優しくて実に染み渡ります、麺も叉焼もメンマも全て美味いよ美味い♪

すっかりカツ丼の事は忘れて夢中で食べていました(笑)

丼

三角屋でカツ丼が食べたい時は、12時まで来た方が良さそうですね。

それにしても美味かったなぁ♪

今回は、一勝一敗でドローってオチにしておきます、ごちそうさまでした~♪


B級グルメ ブログランキングへ

 

スポンサーリンク