第7回イタリア力向上ディナー  今回のテーマは、フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア  東京ステーションホテルB1 エノテカ・ノリーオ

東京都, イタリア料理

第7回イタリア力向上ディナー

先週の木曜日、俺のイタリア食べ歩きのバイブル本の著者である池田匡克さんと、東京ステーションホテルのエノテカ・ノリーオさんとのコラボイベントに初参加させていただきました。

↓このように、イタリアの週ごとの郷土料理とワインを勉強する会の第7回目で、今回のテーマはフリウリ=ヴェネツィア・ジューリアでした。

ガイド

↑このイラストは、会に皆勤賞の方がデザイナーをされていて、そんなイタリア好きな彼女の作品です、渋くてカッコイイよね!

フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア

マップ

イタリアの東端ですね、スロベニアとオーストリアに隣接した州になります。

今回はこんな料理とワインをいただきました(説明はこれを読んでね、はい手抜きですw)

メニュー

一皿づつにマネージャーとシェフから料理とワインの説明があります

内観

約20人くらいのとても楽しい会でした!

前菜

前菜1

揚げ大羽イワシのマリネ、サンダニエーレのプロシュート、ホワイトアスパラガスのタルタルソース、自家製ソーセージとザワークラフト。

前菜2

どの料理もハーブやスパイスで捻りを加えてあってめちゃんこ美味かったです、そして軽いわ~♪

パン

小さくて美味しいやつ

パン

真鯛と季節野菜のフーリコ

フリウリの郷土料理でジャガイモとチーズを焼いたもの。

フーリコ1

バラすとこんな感じ。

フリーコ

鯛を合わせるのはシェフがイタリア修行時代にいた店のシェフのスペシャリテだそうです。

フリーコ2

美味いし量もしっかりあって、前菜というよりは堂々メインを張れる料理でした!

チャルソンス

フリウリ名物の甘いパスタです。

チャルソンス1

パスタの中にはジャガイモ・ホウレン草・レーズン、上にはレモン・ミント・リコッタアフミカータチーズ。

チャルソンス2

こうゆうの好きだなぁ、ワインがどんどん消えていきましたw

グラーシュ

ハンガリー起源のシチュー料理、見えないけど下にはポレンタが添えてあります。

グラーシュ

日本で言うとビーフシチューです、これは皆が好きな味です♪

グバーナと洋梨赤ワインソルベとヘーゼルナッツのジェラード

ドルチェ

グバーナはフリウリのクリスマスのお菓子で、甘いパン生地にドライフルーツやナッツを詰めて、クルッと巻いてカタツムリ状に焼き上げたもの、パネットーネ的な感じです。

前菜からドルチェまで全部ポーションが大きくて大満足でした、これほどの量は美味しいからこそ入っちゃうんだよね(笑)

誕生日の方もいらっしゃいました、Buon compleanno♪

compleanno

最後に池田さんとご記念撮影、ご機嫌でにやけてますね(汗)

池田さんと

いや~楽しかった!

大満足です、ごちそうさまでした

第8回目の開催が楽しみです。

B級グルメ ブログランキングへ

Posted by ケイ