デ・トマソ・ヴァレルンガ

2020年11月20日

ここは山梨県の韮崎駅ホームです

駅

ここから下を見下ろすと赤い車が入っているお店が見えます

外観

旧車のレストアが趣味のオーナー曰く、女性のための隠れ家バーだそうです「Bar Vallelunga」、男性同士の入店は基本的にお断りみたいw

看板
しかも特にヴァレルンガが好きというわけでもないらしいの、たまたま店名を決める時にあっただけなんだとか(笑)

他にもレアな車をたくさん所有しているそうです

ヴァレルンガ(Vallelunga )はイタリアの自動車メーカー・デ・トマソが1964年から1968年まで53台だけ生産したミッドシップ2座席スポーツカー

俺の方が先輩じゃんw

エンブレム
エンジンは英国製フォード水冷直列4気筒の通称「ケント・ユニット」排気量1,498ccを102馬力/6,000rpmにチューンしたもの

デフと一体化したギアボックスはフォルクスワーゲン製、内部のギアはヒューランド製、ポルシェ・550等と同様裏返しにて搭載

シャシーはスチール製のバックボーンフレームと鋼管製のサブフレームが組み合わせ

サスペンションは前ダブルウイッシュボーン、後ダブルトレーリングアームの独立式

FRP製の車体と軽量穴の開けられたアルミ製部品の使用により重量は640kgと軽く、4輪ディスクブレーキ装備

斜め後ろ
リアウィンドウ越しにエンジンが剥き出し、こりゃやかましそう!

リアセクションはスカスカです、こりゃ~軽いわけだ

後ろ下

個人的にはこの角度の眺めが好きです!

横

この半分埋もれたミラーはオーナーのオリジナルw

ミラー

カッコイイです、貴重な車を観ることが出来て嬉しかったです♪

斜め前

バーカウンターはこんな感じ

BAR

1杯めは地元に敬意を表して白州のハイボール、レモン入のかき氷風で変わってますけどなかなか美味しかったです!

ハイボール
チャージにはおつまみ代が含まれていて、わんこそばのように怒涛の勢いで次から次へと、オーナー手作りの小洒落た料理が出てきます!

オーナーのお話が面白すぎて大爆笑の連発でした、お鮨屋へ行く前なのに結構飲み食いしちゃったよw

楽しかったです、ごちそうさまでした!


B級グルメ ブログランキングへ

スポンサーリンク

山梨県,

Posted by ケイ