きしころが美味い  千種 手打ちめん処 三朝

2021年1月12日

千種駅南の住宅街にある手打めん処 三朝さんです

遅目の時間の1人ランチ、お客さんは俺の他に2組だけでした


ここはメニューがメチャクチャ多いので、何を注文したら良いの自分でもよくかわかりません(笑)

しかも眼鏡を忘れたのでメニューをしっかり見る気も起きませんでした(爆)

なので何となく、「中華そばください♪」って言っちゃった(笑)

来ました!美味そうです♪


ゆで卵が1個と肉々しいハムに蒲鉾と海苔ってのがうどん屋風情で素敵ですw

麺が極細のストレートでした、なかなか美味い麺ですね、しかも啜るのが楽しかった~♪


ただしスープは塩っぱいので飲めませんね(汗)

これ、ボリュームが少なくて瞬殺でした、まだまだ食べられそうだったので次に「きしころ」を追加!

「きしころ」とは、名古屋地方で言う冷たいきしめんの事です、うどんの場合は「うどんころ」、蕎麦の場合は「蕎麦ころ」って呼ぶんですよ♪(笑)

来ました!これも美味そうです♪ 見た目も具も名古屋の王道のスタイル!


そして食べてみてビックリ、メチャクチャ美味いジャマイカ~♪

幅の広めのきしめんですね、こいつのコシが最高、もちもち感とツルツル感がたまりません、噛むのが気持ちいいよ~!!


一瞬、ギョッとするほど真っ黒な色したおつゆですが、

全く辛くないの、しかも甘くもなく、ニュートラルな感じでしっかりと麺の美味さを引き出しています!

これも量が少ないので、次回は丼ものとセットにするか、大盛りでいただきたいですねw

満足満足、ごちそうさまでした♪


B級グルメ ブログランキングへ

スポンサーリンク