サン・パウロで原色系のお寿司に驚いた!(ブラジル)

地球の裏側です、もうすぐサン・パウロに着陸、空から見てもめっちゃデカイ街でした!

上空
季節は日本の間逆なので、だいたい11月くらいの冬の気候と聞いていたのですが、しっかり暑ったです(笑)

ただし、どこもかしこもエアコンMAXなのでメチャ寒いの!!

室内や車では上着がマスト要りました(爆)

AA
アメリカと南米を繋ぐ路線はめちゃ混んでます、小さな島国の日本へのフライトとはケタ違いの便数です!

しかも最新鋭の機体がバンバン投入されていました!

空港と市内のホテルへの往復は日系人のガイドさんをタクシー代わりにお願いしてありましたので安心・安全に移動できました

バン
話を聞けば聞くほど治安が悪いですね、そして空港からのタクシー客はいちばん狙われやすいそうですから、タクシー車両でない車がベター

建物の出入りはセキュリティチェックが厳しいのですが、表を歩く時は常に周りを見ながらね!

財布はもちろんスマホやカメラも人前では出さないように、撮影をしたらすぐに仕舞うのが鉄則

そんな中、ジャパンエリアにやって来ました

鳥居

日本のマーケットやレストランなどが多くありますが、多くのオーナーは中国人だったりします

ジャパンエリア

ここでは歩行者用の信号機が鳥居のマークなの!

信号

ブラジルの銀行の建物も和風デザイン

銀行

どこまで行ってもビルですね、ここは南米一の大都会

橋

ヨーロッパのようなすごく古い建物は見かけないので、アジアっぽい雰囲気もあったりします

道

サン・パウロで最初のランチは市内の一等地にあるこちらでした

外観
元々はサントリーが経営していたのですが、今は手放してしまって「新鳥(シントリー)」という名のレストランになっていますw

立派な日本庭園の中庭もある素晴らしい建物でした、中は大きく寿司のダイニングと鉄板焼きのダイニングに分かれており、どちらも広々としていてスタッフの数も多いです

我々は今後の肉祭りを予想していたので寿司の部屋をチョイスしましたw

俺は握りのセットを注文、ウォルターさんはすき焼き、とっくりさんとリカルドさんは牛肉の生姜焼き定食を注文

前菜の春巻きですが、揚げた皮だけで中身は空洞になっています、まぁスナックですね

春巻き

焼き餃子です、なかなか日本では見られないプレゼンテーションに世界は広いって実感(笑)

餃子

シメジのコロッケです

コロッケ

これは美味い!シメジの旨味が最高!

しめじ

じゃ~ん!!!俺のお寿司がやって来て目が点です(爆)

すし
原色使いはまだ良いですが、魚卵は好きでないのにこんなオンパレードは嫌です!!

イクラの横の3貫はトビコに着色と味付けがしてあって、緑のは山葵風味でした(核爆)

すき焼き(これで一人前)は、女中さんが全てやってくれるのですが、先に野菜を煮た上に肉を大量投入する斬新な調理に驚きましたw

すき焼き
地球の裏側で起きている日本食の新たな進化(変化)がとても面白い体験でした、ごちそうさま♪

新たな原色系の寿司と言えば、空港内のここでもかなりファンキーなお寿司をいただきましたよw

まきずし
店名が最高なの、TEMAKERIA MAKIS PLACEだって!

手巻き寿司専門店です、手巻き寿司を8本並べたロゴマークも面白い

メニュー

俺が食べてみたかったのがこれです、イチゴ・サーモンをクリームチーズで和えた手巻き寿司です!!

イチゴ
サーモンとクリームチーズは洋食でも有る組み合わせでしょう、そこに甘酸っぱいイチゴがアクセントで加わるの♪

そんなに違和感なかったですよ、醤油も無しで俺は平気でした(寿司食べてる感は無いですが)(笑)

こちらの黄色いのはタクワンではなく、パパイヤです!

パパイヤ
こちらは食感も良く、あくまで野菜の1つッて感じでした、特に美味しくもないですがね(爆)

興味の有る方は是非お試し下さいw

夜のブラジル飯へ続きます・・・


B級グルメ ブログランキングへ

スポンサーリンク