酒場放浪記  大衆酒場一平 旬乃味わいこみや 中華料理 大輦  船橋

2021年1月11日

皆さんこんにちはケイです、今日は千葉県船橋駅前に来ています

これからおじゃまするのは午後3時からカウンターが常連客でいっぱいになるという昭和32年創業の一平さん!

それでは早速行ってみたいと思います♪

吉田類の酒場放浪記のまねごとね(爆)

駅
本物のはこちらです!

ちなみに、おんな酒場放浪記でも紹介されていました

駅近の斜めに入る細い路地を少し進むとすぐに見えてきます

外観1

混んでますが行ってみましょう♪

外観2

想定通り満席です!でも待ちは右手の帽子被ったお爺ちゃんが1人だけでしたので俺も待ちますよ

内観1
お店もいい雰囲気です

お品書きはこんな感じ、是非とも拡大して観て下さい、メチャメチャ安くて笑えますよ!

内観2
生中300円・酎ハイ230円・角ハイボール260円って、おいっマジか!?(笑)

俺はリッチに390円もするホッピーにしました、牛煮込みどうふ450円、それとポテサラ250円w

ホッピー
いきなりクロスカウンターを喰らいました、この牛煮込みが強烈なパンチ力!

ものすごい獣臭です!それがが豆腐にバッチリと染み込んでいて破壊力抜群(爆)

半分までは頑張って食べましたが残りは無理でした(涙目)

俺の中では甲府のここに次ぐ、ワイルド系臭いモツの第二位にランクインです(核爆)

そのかわりというか、自家製のポテサラがかなり美味いです、味付けが控え目で実にサッパリほっこりで素敵なの!!

口直しに、ウドのぬた350円w

うど
ウドのシャキシャキ感と程良い苦味でお口もスッキリです、身体も洗われる気がします♪

ナカをお代わりしてもう1杯、次のツマミ用に準備ねw

まぐろのホッペタフライ300円、これもまいう♪

マグロカツ
そう言えば、隣の人が食べていた鯨の竜田揚げがめちゃ美味そうだったなぁ~♪

とりあえず吉田類ごっこは気が済んだので2軒目へ(笑)

一平からすぐ近所の三番瀬、こちらは太田和彦氏のオススメのお店なのですが今回はパスしました

三番瀬

ここ渋いでしょう、残念ながら19時で閉店しちゃうお店なのです

花生食堂
看板だけが意外と新しかったり、店の前の岩とかが素敵ですw

さらに此処らをウロウロしながら向かったのがこちら、こみやさん

看板2

エレベーターで5階へ

看板

ここも人気店のようでよく流行ってましたわ

板さん

お通しの白い物が何だか分かりますか?

こんにゃく
ご存知の方もいると思いますが、広島コンニャクなんですって!

こいつの食感には驚きました、俺はびっくりして、これ何ですか?イカですか?って聞いたもん!

驚異の歯ごたえです、そしてコンニャク臭さが無いの、探してお取り寄せ決定です!!

水茄子の浅漬、品書きに有ればたのまずにはいられません

水なす
甘いジュースがたっぷりで果物のよう、たまらんわ♪

太刀魚の昆布押し

太刀魚
これも家でパクります、うまスギ薬局(爆)

良太郎にすべきだったかな(^_^;)

クエの道明寺蒸し

クエ
上品なお出汁とクエの身が美味し、日本酒がスイスイ水前寺清子(爆)

豚軟骨と大根の長崎煮

長崎煮
豚がトロんトロんです、でも旨味の染みた大根がこの料理の主役だね

これには芋焼酎をお湯割で、至福のひと時です、素敵!

そして最後、締めに選んだのは船橋のご当地ラーメンである「船橋ソースラーメン」(笑)

中華
ネットからこの店の名物「ソースラーメン ハムカツのせ」の写真を拝借しましたのでご覧くださいw

ソースラーメン
ところが、さっきの豚の脂がボディブローのように効いてきて胸焼けしてきたの(^_^;)

とてもラーメンは食べられそうもないので、フナッシーとニッコリ笑って記念撮影してすぐに撤収となりました

ソースラーメン
船橋に来る事はもうなさそうなので後ろ髪引かれましたが、健康あっての旅行なので諦めも大事だもんね!

吉田類のように仕事で酒場巡りをされているのはキツイよねぇ、ほんと尊敬します!

一平さん、こみやさん、どうもごちそうさまでした♪


B級グルメ ブログランキングへ

広告