激早激ウマ!ここはマジでぶったまげた!!  Pizzeria e trattoria da ISA (ダ・イーサ)

Pizzeria e trattoria da ISA (ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ)

行った人から話は聞いていたし、ビートたけしの「等々力ベース ピッツァ道を極める」も観ていたので、ずっと来てみたかったんです!

週末ランチでの利用です(ランチは予約不可)

到着してみると写真の座って待っている6人とは別に、このカメラ位置にも2~30人の行列でした!!

外観
これじゃぁ一体いつになるかわかんななぁ、日差しもキツイし今回は諦めようかなって考え始めたら

前の方達がどんどん呼ばれて中に入って行くではないですか!

結局15分位で店内へ入れました、後でわかったんですが、この店は異常にお客の回転が早いんです!!!

↓こちらの1人でピッツァを焼いているイケメンさんがオーナーの山本尚徳シェフ

シェフ
ナポリで行われる世界ピッツァ選手権で2007、2008年と2年連続優勝し翌2009年も入賞、大会史上初3年連続入賞を果たしたスーパーマンなのです!

先ずはこの2008年3月にYouTubeへアップされた、彼の信じられない動画をチェックしてみてください♪(必見です!)

めちゃめちゃ凄いでしょ!!!

3分48秒で直径30センチのピッツァを8枚完成ですもんね、そりゃあっという間に注文のピッツァがやって来るわけだ(笑)

それでは実食♪

先ずはお約束のトリビー、ピッツァにはビッラでしょう!

ビール

乾杯して一口飲んだところで、もうINSALATA DI VERDE(グリーンサラダ)がやってきました、早っ!

さらだ
野菜はレタスのみで、あとはパルメジャーノ・オリーブオイルのみのシンプルさが素敵ですw

そして間髪入れずにピッツァも2枚同時に来ました、マジで吉牛よりも早いんじゃないかな(笑)

BUFALINA D.O.C ブッファリーナ(水牛のモッツァレラ、ミニトマト、バジリコ)

ブッファラ
早いからって生焼けの心配は不要です、コルニチョーネはもちろん裏までしっかり焼かれています

ピッツァの原型に近いのがMARINARA マリナーラ(トマトソース、バジリコ、ガーリック、オレガノ)

マリナーラ
チーズ不使用なのでごまかしの効かないピッツァ、純粋に職人の焼きの技術や生地とトマトソースの味わいがわかります♪

いやぁ旨かった~♪

軽くて優しい味なので、食べはじめはやや物足りない気がしました

それが食べていくうちに、どんどん右肩上がりで美味しく感じていって

気が付くと1枚が無くなっている、そんな感じのピッツァでした、ブラボー♪

その味にも驚きですが、何よりもこの店の驚異的スピードにはもっと驚いてしまったよ!

誰にも真似出来そうもないスタイルですね、参りました・・

そして、いったいいくら売り上げてるのだろうかって、おもわず計算してしまった(笑)

さすが世界チャンピオンです、ごちそうさまでした♪


B級グルメ ブログランキングへ

スポンサーリンク