お伊勢参りの後は、初めての一月家

2021年2月15日

お伊勢参りの後は、一番行きたかった名店中の名店へ

来年でなんと創業100年の居酒屋、開店時間は午後二時です

内宮からタクシーで1分前に到着したら、既に常連さんが集まりだしてきてましたw

1

そして暖簾を待つ事もしないでどんどん店に入っていきますw

2

もちろん俺も続きます♪

3

中に入ると、4代目が「今ちょうど暖簾を出すところだったのに~」って笑って迎え入れてくれました!

おおっ、カッコイイ~!

テーブル

清潔で、スッキリ広くて、最高じゃない!

詰めて座ったたら100人入れるそうです。

もちろん芸能人のサイン色紙とかは一切貼ってありません(笑)

俺は新参者なので入口近くのカウンターの隅っこへ、

ここからだと全てが見渡せるし、とっても居心地が良い席でした。

常連さん達はそれぞれの指定席へポジショニングw

俺の隣の方は15歳から通い続けている82歳のお爺ちゃん、その隣も55年通っているという強者ばかりw

この日のお品書きはこんな感じでした。

お品書き

生ビールに、おすすめだと言うバカ貝の刺し身(アオヤギの事ね)もちろん生です

海まではほんの2キロです、そこから専属の漁師さんが新鮮なネタを運んでくれているようです。

磯臭くなくて甘~い!小柱も最高です!

そして4代目のもう一つのおすすめは鰆でした。

鰆の塩たたき

すごい身の厚みです、このままいただきます♪

美味し過ぎジャマイカ~!

これまででナンバー・ワンの鰆です、参りました!

そして大好物の渡り蟹

尾鷲の蟹は三河湾とは味が違います、

こちらはもっと上品な感じかな、三河湾のは旨味と味がもっと濃厚。

俺はどちらのも大好きです!

小きすの一夜干し

この徳利もカッコイイでしょう♪

もう酒が止まりません(笑)

女将(3代目の奥さん)です、終始毒舌な漫談トークの旦那を優しくフォローされていましたw

そして作っているが、太田和彦が日本三大居酒屋湯豆腐と呼ぶ逸品です!

見ていると2種類のタレをかけているみたいでした。

55年通う常連さんに言わせると、昔使っていた豆腐屋(今は廃業)の方がさらに美味かったそうだ・・

いやいや俺には相当美味いんですけど!

醤油辛くなくて豆腐もあまり主張しない優しくてあっさりの湯豆腐です、この感じはなかなか無いかも・・

ここでは地元の焼酎をかなりの濃い目で出していますが、前割りしてあるようなので口当たりが柔らかいの♪

緑茶割りは、グラスに氷とスティック状の緑茶パウターを先に入れてから、前割り焼酎を注いで作られます。

取材お断りだったこの店に、太田和彦さんは4日間通い詰めて3代目を口説き落としたらしい。

常連さん

隣のお爺ちゃん寝ちゃいましたね(笑)

常連さん達がずっと優しく話しかけてくれて、マジでめちゃくちゃ楽しかったです、

大将と同じ年の常連さんが、お互いにバカ呼ばわりしながらのボケ漫才も聞けましたし(爆笑でした)

4代目自慢のカレーも美味しいらしいですが、揚げ物が食べたくてコロッケで締めました♪

カキフライはまだでしたので、

地味ですが、これまたしっかりした仕事で美味い♪

すっかり腹パンでベロベロ、名残惜しいですがそろそろ帰らなきゃ

どうもごちそうさまでした、そして常連の皆様ありがとうございました!

 


B級グルメランキング

スポンサーリンク