真夏の夜のオヤジめし+小左衛門

和食, お料理

帰宅するとわが家がサウナ風呂状態、倒れそうです( ;´Д`)

トリビーでは、この暑気払いには役不足!

冷凍庫から、凍ったステンレス製の保冷グラスとTanqueray(タンカレー)を取り出してジントニックを作り、

先ずは火照った身体と頭をクールダウン!

ジントニック
熱帯夜には、クーラーが効くまでの日課になってます(笑)

さてと、汗も引いていい気分になってきました、ぼちぼち晩ご飯を作りますかw

新生姜の炊き込みご飯の残りものに、モロヘイヤと白ネギの味噌汁、冷奴とメインの漬物ステーキ。

晩飯
超簡単ね♪

よく水を切った木綿豆腐に、梅肉、ネギ、大葉、辛子などの薬味と、お醤油でいただきました。

奴
夏は毎日食べても飽きません、冷奴大好き♪

小左衛門の夏吟生酒は、乳酸発酵系の風味がモッツァレラチーズに良く合います、もちろん冷奴にもね!

酒
カルピスみたいなエチケットも涼しげでお気に入りw

高山のお土産でもらった漬物ステーキ用の漬物は、太白ごま油でよく炒めてから玉子を落とすだけ。

漬物ステーキ
味付けは何もしません、花かつおと七味唐辛子でいただきます。

炒めることによって、香ばしくなり、水分が抜けるので旨味が凝縮してます。

白菜の茎の歯応えが強くなって、まるで肉を食べているよう、

豚バラ肉でも入っているかのような満足感があります、これは簡単で旨いのでおすすめ!

ご飯も、お酒もどちらもすすみますよ~♪

そして、締めのデザートはこれねw

シロクマアイス


B級グルメ ブログランキングへ

Posted by ケイ