板前てんぷら 成生

看板
大好きな天ぷら屋さんでワイン会でした。

行く事ができなかった前回はDABの天ぷらまであったので、今回はどんな天ぷらが出てくるのか期待度MAX!

ワインリスト

成生のご主人とラヴィンニュの佐藤店長、よろしくお願いします。

お二人

乾杯はラングドックのスパークリング(シャルドネ100%)

乾杯
優しくてコク旨、白ワインとしてもメッチャ美味いです、やるねアクセル!

あぶった鱧を骨醤油と山葵で

鱧
プリっとした身は甘味のボリューム感が凄い。

天ぷらは活け車海老から

車海老ずらり

最初は頭

頭

味噌LOVE

車海老味噌

間髪入れずに食べないと火が入り過ぎてしまうので、出された瞬間にシャッター切って2秒後には口の中です。

海老天

オーベルニュのシャルドネ

ピュイロングボトル

これも美味いジャマイカ、ってかオーベルニュのシャルドネってレアだよね!

ピュイロング

富士宮の島オクラ

オクラ1

大きいのに柔らかいの、種も美味い

オクラ2

三河湾の猿島の大きな鱧、身は厚いのに骨は細いらしい

骨切り

最初に食べた鱧で唸ってましてけど、これはもっと凄かった!

鱧天
「やっぱり天ぷらの方が美味しい」って言わせたかったんだねw

島田の玉葱を乾燥させて水分を減らしてから天ぷらに

タマネギ
激甘でホクホク♪

昆布締めした鰭(ハタ)の身と皮を貼りあわせて天ぷらに

ハタ
鱧とはまた違う旨味が太いね、パリパリの皮とサクサクの鱗も素晴らしい。

幡豆の蝦蛄の雄と雌(子持ち)、小柱、隠岐の島の芽かぶ

シャコ
ワイン泥棒!

鯒(コチ)

コチ
白身魚の三番手、これも美味しいなんぼでも入ります。

右のグラス、ランジュ・ヴァンのルミエール・デュ・シレックス 2003はヤバかった、参りました。

シノン
ドメーヌ・ブルトン エポレ・ジュテ シノン

台風の影響でもち鰹の入荷がなかったので、その代わりに天城軍鶏の天ぷら

軍鶏1

薄っすらピンク色した胸肉とモモ肉

軍鶏2
とっても上品な味です、鶏臭さは皆無、素晴らしい。

鮑1

肝のタレで

鮑2
玉蘭・・

枕崎の鰹節を削って

かつお節

万願寺唐辛子にトッピング

甘長唐辛子
日本人に生まれて良かったよ

伊勢若松の穴子

穴子1

天ぷらには小ぶりの60gくらいのものが良いとのこと

穴子2

パリパリの頭せんべい、穴子の味をぐっと凝縮した感じ

穴子頭

中骨

穴子骨

サン・トーバンの1er cru

サン・トーバン
開くのにちょいと時間がかかりましたねw

蕎麦屋の穴子天とは別物なんだよね

穴子天1

この繊細な箸も素敵です

穴子天2
食べ物のディテールや手触りがよく伝わってきます、それも味の内だと思う。

何かな

最後に、さっきの鱧の尾の方を天茶に

天茶1

さらさら~っと軽い締めでした♪

天茶2

人・料理・ワイン、私は全てに感動しました。

お茶
毎日ここでご飯食べたいです(笑)

店を出たらイル・パラディーノのシェフとマダムにばったり

グラッパ
デザート代わりに締めグラを1杯♪

皆様おつかれさまでした、&ありがとうございました。


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ