旬肴 貴田乃瀬

店
久しぶりにここです。

お通しはいつもの鯖と茄子、これが抜群に美味い、初めて来る客は先ずこれでやられちゃいますw

萩錦
生ビー抜きで日本酒からスタート

鰹の野菜盛りのつもりで「野菜盛り下さい」って言ったので、これが出てきて焦った(汗)

野菜
でも鰹は前日にも寿屋で食べていたからイイんですw

夏野菜をそれぞれ別々に含ませ煮にした手間のかかるものです、下には里芋の茎とトマトが。

金目鯛の昆布締め

金目鯛1
お醤油ではなく、右の小さな器に入った粉に付けていただきます。

四角いのは浜名湖産の生海苔をゼラチンで固めたもの、まいう~♪

金目鯛2

ポルチーニやトリュフやサカナの血合いなどから作った粉と山葵を付けていただきます♪

金目鯛3
粉の香りは味噌や醤油の醪に似た香りがします、しかし醤油のように塩辛さはないです、玉蘭。

ぬたからし酢味噌

酢味噌
とり貝、かに足、平貝、例の海苔、酢味噌が抜群に美味しくて器まで舐めてしまいたかったw

一杯だけグラスでSBをいただいてから日本酒にリターン

巌

北海道アッケのかきふらい

カキフライ1
大根おろしかとかと思いきや、やや濃い味に炊いた大根を裏ごしたソースを付けていただきます♪

冬場に食べるものに比べて旨味や味が軽目の牡蠣なので大根で旨味をプラス

カキフライ2
う~ん玉蘭、これは何個でも食べられます危険!

 克正

親方から酒器の素材や形の違いでどれだけ酒の味わいが変化するのかを教えていただきました。

グラス
素焼きの器の遠赤外線効果、錫の器、舌のどこに酒が当たるのかで同じ酒が全く別物になります。

ここ貴田乃瀬ではそれぞれの酒に合う最適な器で出してくれます。

すっぽんとビーフコンソメで炊いたニンニク、めっちゃ精が付きそう夏バテも吹っ飛ぶかな!

ニンニク

素晴らしい♪

小夜衣
数々の森本社長伝説を聞きながらいただきました(笑)

鰯のコンフィしょうゆ焼き

鰯
脂がのった肉厚のぶっとい鰯がこんがりと焼かれて実に美味そう、

焼けた醤油の香りとオリーブオイルの風味が混ざってなんとも言えぬ美味しさ。

これにはたまらず焼酎をロックで!

焼酎
このエチケットも素敵♪

しめのおにぎり

おにぎり
釜揚げしらすと焼き海苔のおにぎり、どちらも地元の特産ですまいう。

いつもながら素晴らしい料理と酒、楽しい会話をありがとうございました♪