冷製アボカドつけ麺@麺屋三郎

知人が食べた写真を観て、目が点に!

この日は限定18食と聞いてダッシュです、開店の10分前に到着しましたw

オーダーが入る度にアボカドの皮を剥きミキサーでペースト状にして行きます、

中には生クリームやバジルやチーズも入ってるみたい。

1
スープの器の縁に付いた山葵はお好みで、小皿の方にはサルサと、

もう一つの小皿は、トッピングのアボカド刺身につけるワサビ醤油です。

緑色した翡翠麺はほうれん草を練りこんだもの、これに徳島産の酢橘を絞っていただきます。

2
でかい煮豚とメンマをも箸休めにちょうど良かったです。

麺はもちろんですが、器もアボカドディップもよく冷えていて気持ちイイの♪

その麺にスープ?が絡みまくりです!

3
いやもうこれはスープとは呼べないなぁ(笑)

フワッとエアリーなディップですよ、このクリーミーでまろやかな舌触りが素晴らしい!

そしてバジルが出過ぎずに丁度よい清涼剤になってるんだ、うめぇ~よブラボー♪

サルサを入れると一気にメキシカンな味に激変します。

それも美味しいんですけど、よくある味になってしまうので勿体無いですね。

素のディップの個性的で素晴らしい味と食感をず~っと楽しんでいたい!

ごちそうさまでした、目からウロコの初めて経験する素晴らしい料理を堪能です、ありがとう三郎さん。

麺屋三郎@栄三

関連コンテンツ