一富士 伝統の味

2006年に初めて来て以来の2回目です

今回は35年間通っている超地元のお客様とランチにやってきました

店
たぶん80歳は超えていると思われる元美人姉妹でやっておられるお店w

今でもめっちゃ元気でチャキチャキ、上品なんだけど弾丸トークが凄いです(笑)

若いころはきっと東京の良家のお嬢様だった思いますよ、今でも銀座や世界の一流なものに精通しています♪

メニューはこれだけ、夏になると持ち帰りの最中アイスクリームとかもあるそうみたい

店内
この店は最近建て替えたのですが、以前と全く同じに作ってるので常連でも気が付かないらしい(笑)

一年中やっている冷やし中華と焼きそばを注文、量が少な目なので2杯食いが定番なのですw

冷し
これは辣油をかけて食べるのがオススメとのこと、うん優しい味で毎日でも食べられそうです!

自家製の叉焼(これでビール飲みたい)に玉子焼き、キュウリ、ガリがイイね♪

そして焼きそばが凄いの、イイ顔してるでしょう、そしてオンリーワンな味!

焼きそば
先ずは麺がびっくりです、めっちゃクリスピーな極細麺なのだ!

博多ラーメンで言うバリカタ!?いやぁハリガネ級だ(笑)

玉子焼きは後載せにしても、この大きなカットのキャベツは何?

炒めたようには見えないね、ツヤツヤでしっとり感があって不思議なの!

食べ方は、麺が薄味でバリバリってドライな分このソースをタボタボにかけて水分を補給していただきます♪ソースをかける

このソースの瓶のシェイプが何気にカッコいいねって話していたら

瓶
実はお醤油の入ってた瓶だそうです♪

この瓶だと注ぎ口から液ダレしなくて清潔だし大きさも丁度よいから使っているとの事

ひしほ醤油(金沢)

ひしほ醤油
何と、すきやばし次郎をはじめ、パリの三ツ星レストランとかでも使われている醤油でした!

所々がバリバリに焼けていて超クリスピーな麺の食感とマイルドな酸味のソースとの相性が醍醐味です!

麺
一度食べたらハマるか嫌いになるか好みがハッキリ別れる焼きそばかもしれませんが

俺はもちろん気に入りましたよ♪

学生時代から通っている常連さんが多いので

50歳になろうが還暦を過ぎようが今でも昔の頃のまま、◯◯君って呼ばれるのがなんだか羨ましいですw

暖簾
こんな庶民的な料理でも手を抜かずに一生懸命に作っているから、B級グルメとか呼ばれるのは心外だと話す姿がカッコ良かったです!

元気もらいました、ごちそうさまでした~♪

関連コンテンツ