京金

山利喜本館を出て〆の炭水化物を求めて次の店へ

といっても4軒隣のお蕎麦屋さんへ徒歩10秒で到着w

とても親切で愛想のよいご主人が印象的です

それに厨房の若い職人さん(息子さんかな?)の仕事のまぁ早いこと!

気の短い下町の江戸っ子もびっくりなのではないでしょうか?

最初は蕎麦の茎のおひたしと獺祭

おひたし
ええ酒がお値打ちにいただけるので色々と飲み比べてますw

焼き味噌

焼き味噌
ネギの他に鰹節やら色々入っていて初めて食べる味でした、お好み焼きのような不思議な感じでもあります(笑)

玉子焼き(小)

玉子焼き
甘くてほっとする好きな味♪

そしてかけそばで〆

かけそば
夜はまだまだ冷えますから温かい蕎麦が美味いよ~♪

身体もぽかぽかになって満腹満足、ごちそうさまでした。

京金そば(蕎麦) / 森下駅清澄白河駅菊川駅

関連コンテンツ1

東京都, 蕎麦

Posted by ケイ