和食と酒の遊園地 貴田乃瀬

久しぶりに貴田乃瀬さんへ

親方の作る和食は、日本酒にもワインにも合う創作料理のオンパレードで

スタンダードなものは何一つありません!

まさに和食と酒の遊園地と呼びたい(爆)

だいたい、お品書きを見ても意味不明で、想像のつかない料理ばかりなのです(笑)

つきだしは毎回お決まりの鯖と茄子、これが実に旨いんだ!

鯖
このアテで生ビール1杯を流し込みながらお品書きを見て想像・予想・妄想タイムw

そして最初に注文したのは・・

甘鯛の焼きしめ梅のジュレ

甘鯛1

これには杉錦を出してくれました、すっきりしていてこの料理に合う合う♪

杉錦
梅干しを日本酒で、4分の1くらいなるくらいに煮詰めて裏ごししたソース、

これが絶品なのだ!

皮目だけを焼いてから締めた甘鯛の甘味と香ばしさに、ソースの上品な酸味が加わってもうたまりません、

甘鯛2
ミョウガといっしょにいただくと声も出ない美味しさです。

鮎のコンフィ赤ピーマンソース

鮎
オリーブオイルを使っても実に和風な仕上がりです

赤ピーマンのほんのりした苦味と甘味が鮎の風味にとてもよく合います。

そこにアクセントでグリーンのニラソースと黒胡椒で酒がすすむこと!

合わせたのは葵天下の熟成大吟醸です、もちろん相性抜群でしたw

葵天下

ごぼうのかわりごままぶし

ごぼう
一見するとただ牛蒡を炊いて胡麻をまぶしただけなのですが、

これは6時間かけて30回くらい水を差して煮てあるので、繊維質が完全に無くなっていてふわふわの食感に!

食べると里芋を凄く柔らかく煮た感じなのです、だけれど不思議と牛蒡の風味はしっかり生きてます!

水茄子とモッツァレラむぎソース

水なす1
いったいどこが水茄子なんだろうか?(笑)

今度の料理にはこの焼酎がめっちゃ合しました!

焼酎

中はこんな感じです、生の水茄子とモッツァレラが交互に、そして生ハムと少し酸味のある麦のソース

水なす2
生ハムの塩気だけでちょうどナイスな塩梅に、さっぱりしたアテが欲しい時にはまさにピッタリ♪

厚揚げと鴨だんご汁

鴨
最後はこのお椀でしめました。

旨い汁が染みわたりますなぁ~

そしてこの梅酒ハイボールが心地よいの♪

梅酒ハイボール
今回も貴田乃瀬ワールドを堪能です、親方女将さんごちそうさまでした♪

貴田乃瀬@浜松

人気ブログランキングへ

関連コンテンツ