絶品!メヒカリ刺身 松月

お気に入りの食堂でランチです、

昨日の日替わり定食、どのメニューも美味しそうで迷います♪

3
ザルエビって食べたことないなぁ♪

メヒカリも、唐揚げや塩焼きしか食べたことがなかったので、刺身が気になります!

これまで食べたのは、脂っぽくてフニャフニャしていて、はっきり言って不味かった(爆)

メヒカリの正式な名前はアオメエソ。

体長は15~20センチぐらいで、相模湾から東シナ海の水深200~300メートルにすんでいます。

愛知県では、水揚げの9割以上が蒲郡市の漁港で、地元では昔からメヒカリと呼ばれている魚です。

旬の季節は冬から春まで。

脂ののった白身は、唐揚げや姿焼き、刺身でもおいしく食べることができます。

この店の魚料理なら間違いないので、思い切ってメヒカリ刺身定食を注文しました!

1
シジミの赤だしに肉じゃが・冷奴も付いています。

初のメヒカリ刺身です~♪

2
イワシの身をもっと白くしたような刺身が20切れと、中骨の唐揚げが5本。

これがまぁ~旨いの南野陽子!

身がもの凄く甘くて上品なんだな、そして食感も良いのでご飯が進むことったらないわ♪

1発でメヒカリファンになりました(笑)

旬とされている冬の前だから脂がのり過ぎていなくて丁度良かったのかな?

そして、

更に驚いたのが中骨の唐揚げです!

こっちもメチャクチャ旨いJAMAICA!

もちろん揚げ方も良いのですが、こちらもやはり甘味があって香ばしいの、そしてサックサク♪

桜えびのかき揚げよりも上品な味で美味しいと思うくらい、これだけあと10本くらい食べたいですw

次回は、少し寒くなってからの旬のメヒカリ刺身も試してみたいと思います。

テンションが上がりまくりの最高なランチでした、どうもごちそうさま♪

人気ブログランキングへ←メヒカリ好きはクリック♪

関連コンテンツ1