めん奏心の曲者はほどではなかった~の、手打ちそば こなや

金谷にある「めん奏心」さんの新メニュー

「曲者」とネーミングされた、癖のある薬味を使ったつけ麺をいただきました。

現在は、ミョウガ・大葉・柚子胡椒を使っていますけど、素材は季節によってかわるらしい。

曲者が来ました(笑)

1
元々、ここのつけ麺はプリプリの自家製麺を使っていてとても美味しいの!

それに少し薬味を追加したものです。

スープに入っているダイスカットのチャーシューがまいう~♪

3
さて肝心の癖のある薬味ですが、スープの脂分と相殺されてしまってあまり存在感が無いです(爆)

薬味の絶対量が少ないってこともあるけどね、柚子胡椒もちっとも辛くないです。

これは、お刺身を食べるときに脂の乗ったトロやブリだと山葵はあまり効かないよね、

そのかわりに白身やイカみたいに淡泊な味のものは鼻にツーンってきて涙が出ちゃうのに

理屈は似てるんじゃないかと思います。

こっちは静岡市の蕎麦屋で、この時期に俺がよくいただく「みょうが蕎麦」です!

みょうが蕎麦1
このくらいたっぷりの薬味だと、まさに曲者って味になります(苦笑)

ミョウガと大葉の香りはもちろんですが、口いっぱいのシャキシャキした食感が快感なのである。

ラーメンのように脂分は無いから、よりみょうがの風味が生きていて大好きなお蕎麦です♪

みょうが蕎麦2
めん奏心さん次作の曲者に期待してますよ!

人気ブログランキングへ

関連コンテンツ