うなぎ家比呂野

明日は土用丑ですね、

私は当日の混雑を避けて一足早くいただいてきました。

昭和区にあるとんかつ比呂野(隣は喫茶比呂野)が、

お店のすぐ東にうなぎ屋を始めたようです。

妻から美味しかったと聞いて、私も出かけてみましたw

店内は、オープンキッチンに対面した一直線のカウンター席のみ、

見てはおりませんが2階にも席があるようです。

そしてまだ新しいポップには、

一色産の鰻を炭火焼き、ご飯は富山産コシヒカリと宮城産ヒトメボレを使用と書かれています。

席に付くと、先ずおしぼり、ほうじ茶、そして鰻の骨せんべいが出てきした。

unagi
初めてなので迷わずに最もシンプルな「うな丼」を注文。

運ばれてきたおぼんの上には、うな丼の他に、

小鉢のひじき煮・肝吸い・漬物(キュウリと人参の浅漬け・奈良漬け)・フルーツ(パイナップル)付き。

鰻は、強めの焼き色でパリっと焼かれ、ふっくらで臭みナッシング

名古屋らしい味濃い目の甘辛いタレがよく合いますな、こりゃあ美味いジャマイカ~♪

正直、期待以上の旨さにビックリしました!

そして、このご飯の美味しさと言ったら私の中では1番かもしれません。

熱々で、1粒1粒の食感と風味が良いのにとても軽いの、麺じゃないのにスルスル入っちゃう感覚です。

とにかく、この地方の人達が好きなうな丼の味をよく研究していると言うか、

ウケるツボをよく押さえた仕上がりになっていると思います。

さらに、お客目線の気配りやお見送りまであって接客も気持ち良かったです。

とここまでは完璧なのですが・・

実は、ひじき煮と吸い物の味付けが好みでなかった事と、

漬物がまだほとんど漬かってなくてただの生野菜だったのはがっかり。

うな丼のレベルが凄く高いだけに、残念と言うかもったいないですね、パイナップルはウマ~でしたw

まだ新しいお店なので今後に期待したいと思います。

ご飯と吸い物は、おかわりが自由ということなので、がっつり食べたい時にはうれしいサービスです。

なんだかんだ書きましたが、このうな丼はすっごく気に入にいったので絶対また行きますよ~♪

うなぎ家比呂野 (丼もの(その他) / 川名駅

人気ブログランキングへ←鰻パワー注入したい方はクリック!

関連コンテンツ

名古屋市,

Posted by ケイ