福島4号機爆発で再臨界?

2011.06.14 00:00-01:00 / 福島原発ライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)

昨夜たまたまネットサーフィンで見つけました。

この爆発や煙は再臨界が起きているのでしょうか!?

4号機は震災直後に水素爆発で建屋の屋根は吹き飛んで、

建屋自体も傾いて倒壊寸前の状態であったのに、ほとんど国内では報道されず心配していました。

そしてこの爆発に関しても東電も政府もマスコミすら一切コメントは無いのどうしてなのか?

映像は14日の午前0時から1時までの1時間の映像ですが、

約2分に早送りしてありますのでご覧下さい。

カメラの位置

location

震災時に休止中であった4号機には、

1~3号機の比べものにならないほど大量の使用済み燃料棒が

格納されていると聞いているのでとても心配です!

翌日の東電の報告書ではこうでした。

<福島第一原子力発電所プラント状況等のお知らせ> (6月14日 午後3時現在)

 4号機(定期検査で停止中)

・ 3月15日午前6時頃、大きな音が発生し、原子炉建屋5階屋根付近に損傷を確認。

・ 現時点において、原子炉格納容器内での冷却材漏えいはないものと考えています。

この映像を観てこの発表を信じる人っているのでしょうかね?

それに東電や政府の飼い犬的なマスコミの報道の姿勢にもほどほど呆れ果てます。

いったい真実はどこにあるのか・・・・

現在の様子はふくいちライブカメラで観られます。

(福島第一原子力発電所1号機~4号機の映像をリアルタイムで配信)

人気ブログランキングへ

日記

Posted by ケイ