富士宮といえば

久しぶりに富士宮へやってきました、

先日の地震の被害は山の方がひどかったみたいで、街の方は普段通りに見えて安心しました。

お目当ての「伊東」も営業していてホッ♪

伊東
「肉入りのしぐれ焼きお願いしま~す♪」

モダン焼きとも広島焼きとも違います、

もっとコシの強い富士宮焼きそばの蒸し麺を、しっかり焼いたんが入ってます。

ソースは甘口・辛口が選べたので甘口でお願いしました。

鉄板
甘口といっても広島のオタフクソースのようにベッタリした甘口ではなくて、

スッキリと酸味もあってあっさり美味しいソースです。

しぐれ焼き
厚みは普通のお好み焼き程度かな、麺の量も広島焼きに比べたらかなり少ないです。

青海苔と唐辛子は自分でかけました。

しぐれ焼き2
富士宮の特徴のイワシ粉の風味がふわっと最初にやって来てから、

ソースの旨味・酸味・キャベツの甘味・唐辛子の辛味など、

そして焼きそばやキャベツの歯応えと、生地のモチっとした食感が混ざり合って美味いジャマイカ~♪

初めての「しぐれ焼き」に満足しました。

そして今度はおばちゃん一人でやっている、こじんまりとした店、野武士へ

野武士1

イカ焼きそば下さい♪

野武士2

この店には青海苔は無いみたい、超微粉の七味唐辛子をかけていただきました。

野武士3
麺の量に対してキャベツの方が多いくらいたっぷりと使ってあります。

ここも薄味ですねぇ~♪

ちょっと脂っぽい気もしますが、野菜が多いのでそんなに気にならないし、

ここの七味唐辛子が抜群に合うのでこれはマストでしょうね、

美味しかったです!

隣の常連のおばちゃんは、焼きそばを食べた後でお好み焼きを注文して、

半分をその場で食べ、残りは持ち帰りにしていました。

なるほどこの手があったか!

やっぱり、一人出来てても、お好み焼きも焼きそばも両方食べたいもんね~(笑)

人気ブログランキングへ

関連コンテンツ