寿司を食べながら色々考えてみる

静岡にある行きつけの寿司屋で震災後の海産物の流通状況を聞きました。

仕入れ先の会社の従業員が全員死亡していた事や、

東北からの魚の入荷はこの先もう無いだろうとか、

静岡に限った事ではありませんが、

年度末のこの時期に歓送迎会がキャンセルだらけと、

心情的にはわかるけれど、何事も自粛し過ぎたり、

買い溜めするのは最悪です。

経済が滞ってしまっては復興のための資金も出ません。

東電の管轄以外の地域での節電は、エコではありますけど

既に限度めいっぱいの送電はしているから被災地の支援にはなっていません。

株安・円高と経済の大問題も出てきた今、

復興支援のためにも被災地でない所では普段通り以上の経済活動していくべきだと思います。

復興にはこれから先長い年月がかかるので、今の気持ちを忘れず継続する事、

その中で自分に出来る事をやり続けていくようにしたいと思います。

コハダ

コハダ

スミイカ

スミイカ

ホタルイカ

ホタルイカ

甘海老

甘海老

赤貝

赤貝

イワシ

イワシ

づけ鉄火

づけ鉄火
醤油で海苔が濡れないから美味いね

穴子柚子塩

塩

穴子タレ

タレ

甘海老の頭の味噌汁

椀
この先、東北の鰹や秋刀魚や帆立などは品薄でなかなか食べられなくなりそうだし、

他の地域の魚の値が上がるでしょうね。

それでも今まで通り、ネタは安いものにするかもしれないけれど、

自分の大好きな寿司は食べていきたいと思います。

友人の体験した阪神・淡路大震災ボランティアでのエピソードを追記しておきます。

http://ameblo.jp/junbanno/entry-10833995782.html

人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

すし

Posted by ケイ