七草粥の代わりに「せり蕎麦」をいただきました。 古庵

今日は1月7日です、お正月飾りを下げて七草粥をいただく日ですね。

出張中でお粥はたべられないので、芹たっぷりのお蕎麦で代用です(笑)

昨年の紫陽花が咲いている時期に来て以来なので、約1年半ぶりの「古庵」さんへ行ってきました。

山も気も花も、夏とは景色が全く違います。

店

エントランス

夏はこの窓から見える竹林の緑がとても眩い感じでしたからね、その時の日記はこちらです。

窓

床の間にはもう梅が

床の間

先ずはお茶と季節の漬物が出てきます。

お茶

桜海老のかき揚げです、前回は竹の子でしたが、今回は百合根がいっしょに♪

かきあげ

せり蕎麦

せりそば
芹の鮮やかな緑色が爽やかで目にも瑞々しい、

食感の良いお蕎麦と辛い汁が相変わらず美味い♪

薬味の葱と山葵は、せり蕎麦の風味と喧嘩してしまうので大根おろしでいただくのがおすすめです。

そして最後はクリアなタイプの蕎麦湯です、これくらい辛い汁にはこの方がスッキリで好き。

ポタージュタイプではちょっと重い。

おまけにここは接客もあっさりで、さらっとしています(笑)

ささっと蕎麦を食べるにはとても気持ちが良いお店ではないでしょうか。

そば処 古庵@富士宮市

人気ブログランキングへ

関連コンテンツ