得仙のアンコウ鍋擬きでも大満足!

名古屋で予約が取れなくて有名なアンコウ鍋のお店「得仙」さん、

そこでは、伊勢エビと牡蛎でダシをとったスープでアンコウや野菜を煮て、

アンキモのペーストを溶かしていただく鍋が絶品なのです。

得仙さんの日記はこちら

今回はマゼンタさんにお願いして「得仙擬き」のアンコウ鍋をいただいてきました。

スパークリング
皆が揃わないと鍋は始められませんから、ハートランド→スパークリングワインでアペタイム!

高山名物の「こも豆腐」と「赤かぶ漬け」

こも豆腐
美味いです、ワインがすすむ君♪

そしてこのピノ・グリの酸味がこの漬物の柔らかな酸に合う合う!

ピノグリ
アルザスの人達に食べさせてあげたい(笑)

元気はつらつの伊勢エビ君、ごめんよ~♪

伊勢エビ

だし用の伊勢エビと牡蛎と言っても、もちろん身は食べますのでご心配なく!

海老と牡蛎

酒蒸ししたアンキモを裏ごししたものと、そこに3種類の味噌を混ぜて作った某料亭秘伝のアンキモ味噌

アンキモ味噌
これを溶かして食べるんですが、たっぷり入れた方が絶対に美味しいのです!

アンコウもたっぷり♪

あんこう
ここからは、あまりに美味しくて楽しくて写真を撮るのを忘れてしまった(汗)!

このアンコウ鍋はキモの味が濃いので芋焼酎が良く合います♪

気が付いたら雑炊の写真しか残っていませんでした(爆)

雑炊
得仙さんの雑炊は、色が真っ黒で玉子も葱も海苔も入らないシンプルなもの、

そして凝縮したダシの旨味が凄いのですが、

これはこれで美味しかったですよ!

この雑炊に合わせる為に、ベルギービール専門のカフェ・レンベーク中村さんに

教えてもらったこのクリスマス用のマグナムビール

ビール
泡が美味過ぎるし雑炊にピッタリ最高でした~♪

この後は今池に移動して、

マルマタさんでワインを購入してから250円均一の立ち飲み屋でハイボールや梅酒を飲んで、

さらに呑助飯店で紹興酒を(爆)

暖簾
ここは長年継ぎ足しして作っているメガトン級の「重油ラーメン」が有名なのですが、

あまりにもヘビーなので今回それはパス。

三角の形をした名物の餃子

餃子
モチモチでパリパリの皮が特徴、中身はタマネギのような甘い野菜がほんの少しだけ。

この焼豚もイケます。

チャーシュー
香ばしくて肉肉しい、辛子と葱がよく合うからお酒がすすむ君です。

〆の炒飯

炒飯
凄いです、米を食べているのに豚の味がします。

このヘビー級の炒飯を食べて腹パン、この日も良く食べてよく飲みました。

皆さんお疲れさまでした~♪

またアホな会やりましょうね(笑)

人気ブログランキングへ

関連コンテンツ