最もディープな富士宮焼きそば!

富士山を見るとつい写真を撮りたくなるのは俺だけでしょうか?(笑)

富士山
らーめん大山@富士市の前から撮影

その店は、

ドライエイジングビーフや萬幻豚で有名な、「さの萬」さんの前の道を北上して、

朝日町の信号を左折して約400m行った左手にあります。

店1

看板はありません、目印はこのノボリだけ(汗)

店2

4人で満席です(爆)

満席

1m四方くらいのテーブルのみの店内、80才くらいのお婆ちゃんが焼いてくれます。

鉄板
プロテインの缶の中にはラードのカス、赤いコップはお好み焼きソースですが、

カゴメの中濃と山葵印のソースを混ぜておりました。

手前の穴のあいてる缶に入っているイワシ粉と、一味と、味の素はセルフサービスです(笑)

標準価格表

メニュー
安いですね、ていうか何時からこの価格のままなのでしょうか、

それに「しぐれ焼き」って何でしょうね?

俺は、先客の地元常連さんが一押しの「焼きそばイカ入り」を注文しました。

作り方は、富士宮焼きそば定番の「叶屋」の麺を使用、

麺よりも多い量のキャベツ・イカ・ラードカスをただシンプルに炒めるだけなのですが、

お婆ちゃんのスローモーションのようなゆっくりした動きに目が釘付けでした!

焼きそば1
味付は山葵印のソースのみです。

完成!ビールなどの飲み物は見当たりませんでした、水とメグミルクのみだと思われます。

焼きそば2

イワシ粉と紅生姜は必須ですよね、さぁ食べましょう♪お皿は無いので鉄板から直喰いです(笑)

焼きそば3
これが食べてビックリ!

美味いジャマイカ!!

思ってたよりも味付けは薄味で、イカからの旨味と麺自体の味と食感が最高なのです。

たっぷりのキャベツのおかげで軽い焼きそばに仕上がっています、

そして紅生姜が全体の味を引き締めていますね。

透明感のあるこの麺が主役の美味しい焼きそばですが、

このディープなお店で食べる事が出来た事にも大満足でした(笑)

お婆ちゃんごちそうさまでした、長生きしてお店を続けて下さい♪

人気ブログランキングへ←あなたのクリックでランキングがアップ!応援よろしくお願いしま~す♪