ボーペイサージュでBBQ 2010 その2

2020年9月25日

さぁて、そろそろ赤をいってみましょうか♪

赤色々

このサンジョベーゼの屋根のおかげで快適でした、ワイン好きにはたまらないですよね。

サンジョベーゼ

鴨コン

鴨コンフィ

ラムと駿河軍鶏の肝串

羊と肝

いい感じに焼けてきました

ラム

ラムをしっかりめに焼くのが平井流、これがワイルドで旨いのです!

羊

合う合う♪

赤1

どちらもLIBなのだ!

赤2本

ピノも!

ピノ

駿河軍鶏の肝にも鴨にも夏木マリ♪

肝とピノ

日本で4軒のお店でしか食べられない鹿児島の沖田牧場の黒豚を使ってヒレカツ

とんかつ

こいつにはソースはもったいないので塩でいただきますよ~♪

沖田豚かつ

皆んなよく食べてよく飲んでよく喋ります、そしてよく寝る人も(笑)

縦

今度は沖田豚のロースのステーキ

トンテキ

まさに日本の黒豚の最高傑作

トンテキ1

バランスのとれた美味しさが沖田ワールドだと思います!

トンテキ2

この会も3回目なので、今までで一番リラックスできました、皆んなよい雰囲気です。

喰いモード3

お肉のトリは和牛のステーキ(どこの肉かは忘れました:汗)

ステーキ

分厚いので、お肉を休ませながらゆっくり焼いていきます。

ステーキ1

火入れはパルフェクト♪

ステーキ2

脂の苦手な方にはこんな感じ、赤身が旨いのだ!

カット肉

このエチケットは初めて見ました2002年のメルロー

2002

そして2000年・・・

2000

う~ん喰った喰った~♪

喰ってます

でもまだまだ葡萄畑での宴会は続くのであった(笑)

喰いモード
その3へ続きます。


B級グルメランキング

関連コンテンツ